PDF リリース全文
(252KB)

2014年4月24日

「牛乳の日 記念学術フォーラム」開催

2014年4月15日

乳の学術連合
一般社団法人Jミルク

6月1日は「牛乳の日」 6月は「牛乳月間」
『現代日本の食、その成り立ちとこれから』  
「牛乳の日 記念学術フォーラム」開催
~参加者募集のお知らせ~

乳の学術連合と一般社団法人Jミルク(所在地:東京都中央区)では、6月1日の「牛乳の日」*からスタートする「牛乳月間」のキックオフイベントとして、5月31日(土)に丸ビルホール(東京都千代田区)にて、「牛乳の日 記念学術フォーラム」を開催いたします。

今回のテーマは「現代日本の食、その成り立ちとこれから」です。新たな「食の貧困」など、現代における日本人の食生活に関する様々な課題が浮き彫りとなっている中で、昨年末、「和食」がユネスコ世界無形文化遺産登録を受けたことを契機に、現代日本人の「食」を多面的に評価し直そうとする動きが高まっています。こうしたことを受け、今回のフォーラムでは、食事、栄養、食料生産、教育などの食文化を形成する多様な要素とその歴史的変遷から、「現代日本の食」の成り立ち及び今後の展望について検討するとともに、その中における乳の可能性について、6月1日の「牛乳の日」に向けて、改めて考えます。

*「牛乳の日」とは
国際連合食糧農業機関が2001年に6月1日をWorld Milk Day(世界牛乳の日)とすることを提唱したのを受け、社団法人日本酪農乳業協会(現・一般社団法人Jミルク)が2007年に定めました。なお、6月の「食育月間」と連動し、6月の1か月間を「牛乳月間」としています。

■実施概要

1.日 時
平成26年5月31日(土)13:00~17:00

2.場 所
丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビル7F)

3.主 催
乳の学術連合(牛乳乳製品健康科学会議、乳の社会文化ネットワーク、牛乳食育研究会)
一般社団法人Jミルク

4.後 援
独立行政法人農畜産業振興機構、公益社団法人全国学校栄養士協議
公益社団法人日本栄養士会

5.開催内容
テーマ『現代日本の食、その成り立ちとこれから』

13:00~13:10 挨拶
折茂 肇「乳の学術連合」運営委員会 委員長
浅野 茂太郎  一般社団法人Jミルク 会長

13:15~14:05 講演①
「日本人の食事~その歴史的展望~」
講師 : 江原 絢子 先生
東京家政学院大学名誉教授(乳の社会文化ネットワーク 副代表幹事)

14:10~15:00 講演②
「日本人の栄養問題~その歴史的変遷と現代的課題~」
講師 :中村 丁次 先生
神奈川県立保健福祉大学学長(牛乳乳製品健康科学会議 副代表幹事)

~ 休 憩 ~(15:00~15:15)

15:15~15:35  資料映像の放映
「日本の酪農乳業 ~これまでとこれから~」

15:40~17:00 パネルディスカッション「現代日本の食文化と乳の可能性」
座長 :佐藤 達夫 先生
食生活ジャーナリストの会 代表
パネリスト:江原氏、中村氏、福田 晋氏(九州大学大学院農学研究院 教授)
の3名を予定。
* 講演テーマはいずれも現在の予定です。

7.お申込方法
FAX(03-6226-6354)にて、
①お名前(代表者)②住所③電話番号④参加人数をご記入の上、お申込みください。

※定員になり次第、受付を終了させていただきますので、予めご了承ください。
※お申し込みいただいた方の個人情報は、当フォーラム以外の目的には使用いたしません。

8.お問合わせ先
一般社団法人Jミルク 総務広報グループ 生稲・鎌滝
電話: 03-6226-6351

以上