PDF リリース全文
(344KB)

2014年4月18日

飲食店では世界初の試み、「携帯予約」が更にお得に 「登録料も珈琲も0円 0キャンペーン」実施中!

2014年4月18日

株式会社 くらコーポレーション

飲食店では世界初の試み、「携帯予約」が更に使いやすくお得に

「登録料も珈琲も0円 0キャンペーン」実施中!

2014年4月18日(金)~27日(日)  期間中の新規会員になればコーヒー1杯プレゼント!

株式会社くらコーポレーション(社長:田中邦彦 大阪府堺市)は、携帯予約システムの改善に伴い、4月18日(金)から4月27日(日)の期間中、新規会員登録をされたお客様を対象に、プレミアムコーヒーブランド「KULA CAFE」を1杯無料でプレゼントするキャンペーンを実施いたします。

■大手飲食チェーンとしては「世界初」となる「時間指定予約」システムの実施

「多くのお客さまにおいで頂きながら、満席でお待ちいただく」、当社にとって常に改善すべき課題となってきました。「空席待ち」の負担軽減に向けて、2002年4月に「携帯予約システム」を導入。社長の田中が医療機関の予約システムを見て、飲食店での有効性に気が付いたことがきっかけでした。12年の運用後、更なる改善を目指し、2013年6月より新システムを試験導入、そして4月18日より、くら寿司全店で「テーブル席の時間指定予約」を導入にいたりました。これまでは「順番予約」のみでしたが、携帯やPCで予約後、指定の時間に店舗を訪れれば、「待たずに席に座る」ことが出来るようになりました。200席以上ある規模のお店で、「webを用いて時間指定予約できる」のは、「世界初」(当社調べ)となります。今後も随時、データの更新・活用を進め、精度を高めることで、システム変更と最適化を図ってまいります。

■5倍以上の予約処理で、「機会ロス防止」、「運営の最適化」など様々な効果

今回の改善で、従来10分に1件だった予約処理が、5件以上可能になりました。結果、お客様への心理的な負担を減らす以外にも、様々な効果をもたらしています。待機の長さから退店されるお客様や、駐車場の混雑など来店希望がありながら受け入れられない機会ロスの防止、予約状況を踏まえた従業員並びに食材の最適配置など、様々な効果が期待されます。駐車場のスペースの省力化などによる出店条件の緩和や、お客様データの傾向分析から、新サービス創出につながると考えます。

■会員数1000万人を目指し、話題のプレミアムコーヒーブランド「KULA CAFE」を1杯プレゼント

「携帯予約会員」は4月14日(月)時点で、登録者数514万人に達しています。ピークタイム時には7割のお客様が「携帯予約」を利用されており(残りは来店時予約)、今後利用割合の増加を見込んでいます。本サービスを、新規を含めた更に多くのお客さまに知っていただくため、4月18日(金)よりプレミアムコーヒーブランド「KULA CAFE」4商品のいずれか1杯を、無料でプレゼントする新規会員募集のキャンペーンを実施。今後は2015年末までに1000万人の登録を目指します。

■企画概要
企画名    「登録料も珈琲も0円 0キャンペーン」

実施期間  2014年4月18日(金)~27日(日) 

企画内容  期間内で「携帯予約会員」に新規で登録いただいたお客さまに向けて、
        プレミアムコーヒーブランド「KULA CAFE」の1杯無料クーポンを配布。
        ※コーヒーは4種類より選択。会計時に提示いただくことで割引。

登録方法  ①指定のアドレスに空メールを送信。
        →②返信されてきたメールに記載のリンクをクリックし、アクセス。
        →③必要事項を選び、送信、登録完了。
        →④指定の予約ページに飛び、まずは予約店舗を決定。
        →⑤予約したい日付(6日前から可能)、(空き)時間、人数、テーブルを確定。
        →⑥指定の時間に予約の店舗へ向かえば、待たずに席へとご案内。