PDF リリース全文
(320KB)

2014年4月17日

新業態『NEXT BLUE(ネクストブルー)』1号店を4月19日(土)ららテラス武蔵小杉にオープン

2014年4月17日

青山商事株式会社


青山商事 商業施設向け新業態『NEXT BLUE(ネクストブルー)』
1号店を4月19日(土)ららテラス 武蔵小杉にオープン
オープン記念発表会にブランドキャラクター 桐谷美玲さん登場

2014年5月に創業50周年を迎える青山商事株式会社(本社:広島県福山市、社長:青山 理)は、この度、商業施設向け新業態『NEXT BLUE』(ネクストブルー)を開発し、2014年4月19日(土)に開業の「三井ショッピングパーク ららテラス 武蔵小杉」内に1号店を出店します。
4月17日(木)に開催した『NEXT BLUE』1号店オープン記念発表会では、ブランドキャラクターの桐谷美玲さんが登場し、『NEXT BLUE』の機能性やデザインについて、トークショーを開催しました。

1号店「NEXT BLUE ららテラス 武蔵小杉店」のオープンを皮切りに、全国で6店舗(神奈川県 武蔵小杉、岐阜県 各務原、福岡県 大牟田・島根県 松江・愛媛県 新居浜・埼玉県 春日部)のオープンを予定しています。
詳細は、『NEXT BLUE』WEBサイトで随時、発表致します。
・『NEXT BLUE』WEBサイト: http://www.nextblue.jp/index.html


■『NEXT BLUE』店舗コンセプト
商業施設を中心に出店する『NEXT BLUE』は、女性の来店比率が高いことを想定し、レディスの比率を高めた売り場と、カップルや家族連れのお客様が入店しやすく、選びやすい店舗を意識した店舗デザインとなっています。さらに、オフィスを意識したディスプレイと、メンズはウッドテイスト、レディスでは白を基調としたフロアで「進化するオフィスウェア」である『NEXT BLUE』の世界観を表現しています。

◆『NEXT BLUE』オープニングセール
『NEXT BLUE』各店舗のオープンを記念し、オープニングセールを実施いたします。
・セール内容
①メンズスーツ、ジャケット、シャツ、パンツ、シューズ、レディスなど、店内の全商品がオープニングクーポンで20% OFF!(クーポンは『NEXT BLUE』WEBサイトより入手可能です)
②メンズスーツ、メンズフォーマルは、2着目、1万円引きでご提供
※2着同時購入の場合。2着目はクーポン使用前価格から10,000円引きとなります。
③イタリア高級素材を使ったメンズスーツ¥39,900が、各店舗開店日から先着50名様限定で、50%OFF
※開店特別企画のため、お一人様1着限りとさせて頂きます。
④セール期間中お買い上げのお客様に、ブランドキャラクターの桐谷美玲さん特製クリアファイルを、もれなくプレゼント
※景品がなくなり次第、プレゼントを終了させて頂きます。
⑤セール期間中、桐谷美玲さんがカタログの中で着用しているスーツをお買い上げのお客様に、NEXT BLUEオリジナルグッズをもれなくプレゼントいたします!
※景品がなくなり次第、プレゼントを終了させて頂きます。

※キャンペーン期間等、詳細は『NEXT BLUE』WEBサイト( http://www.nextblue.jp/index.html )をご覧下さい。

◆『NEXT BLUE』について
『NEXT BLUE』(ネクストブルー)は、当社が「洋服の青山」「ザ・スーツ カンパニー」に次ぐスーツ事業第三の柱として、30歳代の男女をメインターゲットに、商業施設向けに開発した新業態です。
当社は、これまで「洋服の青山」業態で郊外や都心の駅前を主な出店地とし、「ザ・スーツカンパニー」業態では都心や地方都市の一等立地で展開してまいりましたが、新業態『NEXT BLUE』は、従来の2業態がこれまで出店せずに空白エリアとなっている、比較的人口が多い郊外駅前のSCやファッションビルなどの商業施設を中心に出店します。
売場面積は40~60坪程度で展開し、効率的な商品構成で、メンズ&レディスの機能性ビジネスアイテムを中心に取り揃え、レディス商品については構成比40%を計画しています。

◆ブランドキャラクター 桐谷美玲さん
桐谷美玲さんは、『NEXT BLUE』のメインターゲットである  30歳代の男女からも高い人気があり、ファッションリーダーとして注目されています。さらに、女優だけでなく、モデルやキャスターとしても活躍するなど活動の場を広げ、常に“進化”し続けており、『NEXT BLUE』が掲げる「進化するオフィスウェア」というコンセプトともイメージが合致することからキャラクターに起用しました。
桐谷美玲さんが『NEXT BLUE』を着こなすことで、『NEXT BLUE』の“進化する”世界観やトレンドを魅力的に発信します。


青山商事 創業50周年を迎えて
◆創業50周年を迎えて
青山商事は、2014年で50周年を迎えます。当社は1964年の創業以来、創業者である青山五郎前会長の「人と同じ事をしては一番になれない」という「逆転の発想」から、紳士服業界にさまざまな革命を起こしてまいりました。
郊外への出店、買い取り仕入れの導入などは、他社がやらないことを先んじてやる「逆転の発想」がもたらしたものです。その結果、売上高業界NO.1の達成(1991年)、スーツ販売着数世界NO.1ギネス記録(1998年)という快挙を成し遂げることができたのです。
今後も「より良いものをより安く、洋服の販売を通して社会に貢献する」の経営理念のもと、その時代にあった「良いもの」を追求し、次の50年も「スーツに進化を。」のスローガンのもと、常に進化し続けるスーツを提案してまいります。

◆新スローガンについて
50周年を迎えるにあたり、これまで実践してきた進化の姿勢はそのままに、次の50年もさらに業界をリードし、切り拓いていく存在でありたい、という思いから「洋服の青山」では「スーツに進化を。」というスローガンのもとに、今後さまざまな商品やサービスを展開していく予定です。

◆青山商事とは
1964年5月広島県府中市において、青山商事株式会社を設立。1974年4月業界初となる郊外型紳士服専門店、「洋服の青山」西条店(広島県)の開店を皮切りに、全国47都道府県すべてに店舗展開し、紳士服専門店売上高国内第一位(2011年度実績)、「スーツ販売着数世界一」としてギネス世界記録(1998年)に認定されるなど、業界のパイオニアとしてさまざまな実績をあげています。
「より良いものをより安く、洋服の販売を通して社会に貢献する」をモットーに、業界初の郊外型店舗の開発、委託販売から全品買い取り、都心への出店、PB商品の開発、SPAシステムの確立など、お客様目線に立ったさまざまな戦略を業界に先駆けて実践しています。