昨年の「ルナ・フローラ展」

PDF リリース全文
(384KB)

2014年3月31日

美しいクレイフラワーが見る人々を魅了します ジュンコ・フローラ・スクール「ルナ・フローラ展」を開催

2014年3月31日

日本製粉株式会社

美しいクレイフラワーが見る人々を魅了します
ジュンコ・フローラ・スクール「ルナ・フローラ展」を開催
―開催日:2014年4月10日(木)~4月15日(火)東京会場―

日本製粉グループのジュンコ・フローラ・スクール(会長 ジュンコ人見)は、「ルナ・フローラ展/2014ジュンコ人見のはなクラフト」を開催いたします。

<「希望へのいろどり」をテーマとした作品が来場者を和ませます>
芸術的なクレイフラワーを世に送り出し続けるジュンコ・フローラ・スクールでは、今年も「ルナ・フローラ展」を開催いたします。今年のテーマは「希望へのいろどり」。会長のジュンコ人見の作品を中心に、会員(教室主宰者、免許取得者、本科在学生)の作品を展示します。また、会員が花1輪ずつ持ち寄り、その売上金を「社会福祉法人読売光と愛の事業団」へ寄贈するチャリティーコーナーや、「パンの花」「クレイ染の花」「香りの花せっけん」「シースルー・クレイフラワー」の花束等の特別販売コーナーを設け、一人ひとり思いを込めて制作した作品が来場者を迎えます。
ジュンコ・フローラ・スクールでは、多くの人に創作する喜びを知っていただきたいと願い続け、「花創り、夢創り、人づくり」をテーマに活動しています。「花創り」の道が、夢と愛と自然と人との共存、そして平和への道につながるものと信じ、今後もさらなる飛躍ができるよう努めていきます。

<「ルナ・フローラ展/2014 ジュンコ人見のはなクラフト」」〈東京会場〉開催概要>
■開催日時:2014年4月10日(木)~4月15日(火)
※10時~19時:入場は閉場30分前まで※最終日は午後5時閉場
■開催場所:渋谷・東急本店3階イベントサロン
■入場料:300円(税込み)
■テーマ:「希望へのいろどり」
■展示作品:約200点
■出展参加者:約160名
■展示・催事内容
● ジュンコ人見・香月あずさ・杜月志帆 作品
● テーマゾーン
ジュンコ人見の作品を中心に、東京管轄の会員が「希望へのいろどり」をテーマにした作品を展示します。
● チャリティーコーナー
会員が花を1輪ずつ持ち寄り、その売上金を社会福祉法人 読売光と愛の事業団へ寄贈いたします。
● 特別販売コーナー
「パンの花」「クレイ染の花」「香りの花せっけん」「シースルー・クレイフラワー」の花束やギフト用小物、アクセサリー等を販売いたします。
■お問い合わせ先:ジュンコ・フローラ・スクール「ルナ・フローラ展広報委員会」
TEL:03-5701-5811 FAX:03-5701-5813
■詳細はWebサイトをご覧ください
http://www.junco.jp/news/?p=198

[ご参考]
1.「ルナ・フローラ展」地方会場開催予定
同テーマの展示会を以下の会場でも開催いたします。
北海道会場 ギャラリー大通美術館(札幌市) 7月1日(火)~7月6日(日)
中部会場 愛知県美術館 10月28日(火)~11月3日(月)
関西会場 奈良文化会館 10月16日(木)~10月18日(土)
九州会場 未定 11月予定

2.ジュンコ人見の活動
1960年代、ラテンアメリカにてインディオの人々が作る「おもちゃのお花」からインスピレーションを得たジュンコ人見は、全く新しい発想の「彫刻的な花」を生み出しました。それがクレイフラワーの原点「パンの花」です。この独創的な花は、テレビ、新聞、雑誌に取り上げられ、一躍脚光を浴びました。
1974年にジュンコ・フローラ・スクールを設立したジュンコ人見は「クレイ染の花」、「陶芸華」、「香りの花せっけん/ルナブランカ」、「シースルー・クレイフラワー」と新しいスタイルのクレイフラワーを次々と発表、クラフトアート界に新しいジャンルを切り開いてきました。
ジュンコ人見が撒いた花の種は国内のみならず、国境をも超えて20万人もの愛好者を育て、沢山の花を咲かせ続けています。

3.ジュンコ・フローラ・スクール概要
■会長:ジュンコ人見
■創設:1969年
■本部事務局:東京都世田谷区奥沢5-27-5 魚菜ビル2F
TEL:03-5701-5811/FAX:03-5701-5813
■支部:中部支部(名古屋)、関西支部(明石)、九州支部(福岡)、北海道支部(札幌)、日本全国及び海外を含め約500教室
■会員数:のべ5万4千人
■講座コース:「パンの花」「香りの花せっけん/ルナブランカ」「シースルー・クレイフラワー」「クレイ染の花」を対象としたコースがあります。
※詳しくはホームページをご覧下さい。 http://www.junco.jp/