2014年3月27日

宿泊者専用無料送迎バスを拡充。池袋便、西船橋=松戸便を新運行

2014年3月27日

常磐興産株式会社
スパリゾートハワイアンズ

「首都圏から福島への交通費無料」で、観光交流人口をさらに拡大
宿泊者専用無料送迎バスを拡充。池袋便、西船橋=松戸便を新運行
4月1日より運行開始

 常磐興産株式会社(本社:福島県いわき市)が運営するスパリゾートハワイアンズは、4月1日(火)から、池袋駅、西船橋駅、松戸駅を発着地とする宿泊者専用無料送迎バス路線を新設します。
現在運行中の東京駅、新宿駅、渋谷駅、立川駅、千葉駅、さいたま新都心駅、横浜駅発の7路線に加え、池袋駅発路線と休止していた西船橋駅発路線も松戸駅を経由して新たに再開し、首都圏からの定期バスは合計9路線となり、発着地は10箇所となります。宿泊者専用無料送迎バス運行路線拡充により、首都圏から福島への手軽な観光を促進し、さらなる交流人口増加を図ります。
 また、4月1日(火)から7月18日(金)までの期間限定で、仙台駅発路線も運行いたします。

 宿泊者専用無料送迎バスは、2000年の東京駅発路線からスタート。2002年さいたま新都心駅発路線を開設、さらに学生旅行等の需要に対応し、新宿駅発路線を運行するなど、お客さまの要望にあわせて路線を拡充してまいりました。移動の負担が減ると同時に、通常約1万円近くかかる首都圏からの往復交通費が無料になるため大好評をいただいており、宿泊者専用無料送迎バスの利用者数は、年間約10万人にも上っています。

 池袋駅、西船橋駅発松戸駅経由路線の新設は、2013年3月に拡充した立川駅、千葉駅発路線に続き、首都圏および郊外にお住まいの方々にも気軽にお越しいただけるよう対応したものです。
西船橋駅発路線は、2011年に休止しており、また仙台駅発路線は、昨年には一定期間限定でのみ運行しておりましたが、お客さまから再開のご要望が多いため運行することになりました。

 スパリゾートハワイアンズは、ご宿泊していただいたお客さま向けに、福島県内および隣県の周辺観光地をめぐる着地型「日帰り周遊バス」を運行させるなどして、さらなる福島県への観光交流人口の拡大を継続的に推進してまいります。