社内のWindowsXPを無料で調査!

PDF リリース全文
(322KB)

2014年3月28日

「Windows XP 調査プラン」無料キャンペーン実施

2014年3月28日

株式会社ディー・オー・エス

MicrosoftのWindows XPのサポート終了間近!
ソフコミ 「Windows XP 調査プラン」無料キャンペーンを実施

株式会社ディー・オー・エス(〒550-0002 大阪市西区江戸堀1丁目15番27号 代表取締役:追立 富男、以下ディー・オー・エス)は、2014年4月のMicrosoftによるWindows XPサポート終了に合わせて、社内のパソコン環境(ハードウェア情報・ソフトウェア情報など)を調査する「Windows XP 調査プラン」無料キャンペーンを3月26日から開始いたしました。

「Windows XP 調査プラン」は、ソフトウェア情報総合サイト「ソフコミ」の会員(登録無料)にご提供させていただいていますクラウドサービス「ソフトウェアシェルフ」を利用したキャンペーンとなっています。「ソフトウェアシェルフ」を利用することで、OS、CPU、メモリ、システムの種類などの情報を自動で収集することができ、Windows7(もしくは8)へのバージョンアップやハードウェア仕様不足による廃棄などの判断が容易に行えます。導入時のインストールや設定・管理が簡単で、サーバーを必要としないため、初期投資も不要です。

また、パソコンにインストールされているソフトウェア情報を自動収集することで、ライセンスの管理や最適化を実行することができ、コスト削減にも役立ちます。

初期投資不要、リーズナブルな月額費用で導入することができることから、地方自治体、教育関連施設、医療関連施設、製造業などを中心に営業展開しています。

ディー・オー・エスは、今後も情報化社会におけるIT環境の適正化や企業コンプライアンスの向上のために、IT資産管理への取り組みを強化し、「System Support best 1」を中心に、ソフトウェア情報総合サイト「ソフコミ」Web事業を推進して参ります。

キャンペーン概要
WindowsXPサポート終了に伴い、Windows7、8へ乗換えをご検討中のお客様に対し、「ソフトウェアシェルフ」を60日間無料でサービスご提供いたします。

キャンペーン期間:2014年3月26日(水)~2014年4月30日(水)まで
調査対象台数:100台まで(101台以上をご希望のお客様はお問い合わせください)
無料ご利用期間:お申込み日から60日間
「Windows XP 調査プラン」無料キャンペーン(特設ページ)
https://sofcomi.com/sc/topics/xp2014

「ソフトウェアシェルフ」の主な機能
・ダッシュボード機能
「誰が」「どんな」ソフトウェアをインストールしたかというレポートや有効期限が近づいている備品などの毎日確認する項目を一目で確認できます。
・機器情報一覧
エージェントが収集した機器情報を一覧で集計・表示します。各機器にインストールされているソフトウェアの確認も可能です。
・ソフトウェア情報一覧
機器情報と同様にソフトウェア情報も一覧を集計・表示いたします。一覧はグラフでビジュアル的に確認することが可能です。
・備品・契約情報一覧
機器情報に固定資産管理番号や契約情報を付加することで、簡易的な備品・契約管理がおこなえます。有効期限が近づくと通知メールを送信することもできます。