(C)2014「炎の刻印」雨宮慶太/東北新社

PDF リリース全文
(241KB)

2014年3月26日

人気特撮シリーズ「牙狼」アニメシリーズ『牙狼<GARO>-炎の刻印-』2014年秋放送スタート

2014年3月26日

株式会社東北新社

人気特撮シリーズ「牙狼」アニメシリーズ『牙狼<GARO>-炎の刻印-』2014年秋放送スタート

 株式会社東北新社(東京都港区・植村徹社長)が制作を手掛ける人気特撮シリーズ『牙狼<GARO>』のアニメシリーズ『牙狼<GARO>-炎の刻印-』が2014年秋に放送をスタートします。
 監督には期待の新鋭・林祐一郎を迎え、シリーズ構成・脚本は小林靖子が担当します。『牙狼』シリーズの迫力や洗練された世界観はそのままに、アニメならではの新たな魅力を追求していきます。
 続報は、今後もGARO PROJECT公式サイトにて随時発表予定です。ぜひ、ご注目ください。

■『牙狼』とは
2005年にテレビ放送され、その独創的な世界観やテレビシリーズでは類を見ないCG・VFX技術を駆使したアクションシーンが熱狂的なファンの支持を得ている人気シリーズ。2010年には全編フルデジタル3D映画『牙狼~RED REQUIEM~』が公開。2011年にはテレビシリーズ第2弾『牙狼~MAKAISENKI~』が放送。2013 年2月から映画『牙狼~蒼哭ノ魔竜~』が全国公開。2013年4月からテレビシリーズ第3弾『牙狼~闇を照らす者~』が放送。2014年3月8日からは新シリーズ『絶狼<ZERO>』が劇場上映。4月からはテレビシリーズ第4弾『牙狼-魔戒ノ花-』も放送予定で話題を呼んでいる。


【タイトル】『牙狼<GARO>-炎の刻印-』
【監督】林祐一郎
【シリーズ構成・脚本】小林靖子(『進撃の巨人』/『牙狼』シリーズ)
【制作】MAPPA/東北新社
【製作】東北新社
【『牙狼<GARO>-炎の刻印-』公式サイト】http://garo-project.jp/ANIME
【「GARO PROJECT」公式サイト】http://garo-project.jp/index.html

■東北新社 会社概要
【代表者】植村 徹
【設立】1961年4月1日
【資本金】24億8,700万円
【事業内容】総合映像プロダクション
【東北新社ホームページ】http://www.tfc.co.jp/
(C)2014「炎の刻印」雨宮慶太/東北新社