人生ゲーム ダイナミックドリーム 商品内容

PDF リリース全文
(1,001KB)

2014年3月27日

盤ゲーム「人生ゲーム ダイナミックドリーム」 4月17日新発売

2014年3月27日

株式会社タカラトミー

増税で節約・・・せめてゲームの中くらいパーっといこう!  
盤ゲーム「人生ゲーム ダイナミックドリーム」 4月17日新発売
“この服、気に入った!店ごと買う!”夢も給料もケタちがい!人生の頂(いただき)目指してさぁ出発! 

 株式会社タカラトミー(代表取締役社長:富山幹太郎/所在地:東京都葛飾区)は、ロングセラーの盤ゲーム「人生ゲーム」54作目として、”ダイナミックな人生”をテーマにした「人生ゲーム ダイナミックドリーム」(希望小売価格3,800円/税抜き)を、2014年4月17日(木)から、全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ等にて発売いたします。

 「人生ゲーム ダイナミックドリーム」は、とにかくゴージャスで豪快な人生を、ダイナミックな夢を語り合いながら皆で楽しんで欲しいと思い企画した「人生ゲーム」の最新作です。通常の人生ゲームと比べて、盤面のサイズや金額の単位、マス目の内容や職業にいたるまで、全ての規模を豪快にし、足の引っ張り合いや駆け引きよりも、プレイヤー全員で良い方向に進むことができるシステムを取り入れました。
 4月からの消費税増税で予想される世の中の節約傾向に対し、ゲームの中ではケタ違いなお金を動かし、どんどん好転し続けるウハウハな人生を楽しむことが出来ます。

 ゲームのシンボルは盤上にそびえ立つ大きな山。ゴール間近、らせん状に駆け登るこの山を “人生の山場”に見立て、“人生の頂”を目指してゲームを進めます。
1968年より“人生山あり谷あり”をキャッチコピーに発売してきた人生ゲーム。今回は“谷”よりも“山”ばかりというポジティブな内容になっているため、“山”を強調するために人生ゲーム史上初となる標高90mmの立体的でダイナミックな山を盤上に登場させました。

 ダイナミックな人生というテーマにちなみ、
・【盤面のサイズ】は通常の1.5倍、さらにその3分の1部分に重ねるゲーム盤(表裏2種)の利用でゲーム内容を
より豪快に、どんどん好転させられるようにしました。
・【マス目】はお金を「払うマス目」よりも、「もらうマス目」を多くしました。
・【お札】は“金色の100万ドル札”を取り入れました。
・【職業】は「高収入」なイメージの強い「石油王」「クリニック医院長」「野球選手」など、憧れの職業をラインナップし、
お給料もケタ違いの金額に設定しています。
・【新アイテム】の「ダイナミックカード」は盤面の随所で入手でき、このカードを使うことにより、「払うマス目」を「もらうマス目」に逆転や、華やかな職業へのランクアップをすることができ、どんな出来事もチャンスへと好転できるラッキーなシステムを盛り込みました。

■ダイナミックなマス目コピー例

・たまには気分を変えてジェット機で出社。
・自宅の庭から金塊が出た!
・この服、気に入った!店ごと買う!
・話題のポップコーンが食べたくて海外に飛ぶ。
・食べきる覚悟でレストランの全メニューを注文。
・波乱万丈の自叙伝を自費で映画化。
・サーフボードでクジラの吹く潮に乗ってみた。
・目をつぶって買った馬券が万馬券になった!
・おいしい水を汲む為、国宝級の水がめを買う。
・着ぐるみを着てふざけていたら人気者に。
・一人歩きが怖くなり、SPを雇う。
・テーマパークを貸し切ってパートナーとデート。
・豪華にするなら、居間でしょ。$50000はらって、
お宝「毛皮のじゅうたん」を取る。

 発売以来、「人生ゲーム」は“人と人とのコミュニケーション”というテーマで、みんなで集まって楽しむアナログゲームの魅力を最大限に活かしてきました。54作目の本商品では、増税により出費が増え、先行きも不安なこの時期だからこそ、もらえる金額がケタ違い、ゴージャスでポジティブな出来事を多くすることで、最後まで「気持ちよく」楽しめる、夢であふれたシステムにしました。今後も変動し続ける時代を見つめながら、幅広い層に支持される盤ゲームを目指してまいります。

■人生ゲームとは:

 「人生ゲーム」は、ルーレットを回してマス目を進み、就職・結婚や出産・家の購入など、人生のあらゆる出来事を乗り越えて億万長者を目指す内容です。プレイヤーはまず、自動車コマに乗って、ルーレットを回しゴールである「億万長者の地」を目指します。ゲームの勝敗はゴールした際の所持金によって決定します。
 「人生山あり谷あり~」のコピーで始まるテレビコマーシャルと共に、高度経済成長期の1968年9月に発売され、「人生ゲーム ダイナミックドリーム」でシリーズ54作目になります。初代「人生ゲーム」は、1960年にアメリカで発売された『THE GAME OF LIFE』をほぼそのまま翻訳したものでしたが、その後、日本オリジナルの盤面にするなどリニューアルを重ね、時代の世相やトレンドを反映させながら、常に話題性のあるゲームとして展開し、現在までに累計1,300万個超を販売するロングセラー商品となりました。

< 商品概要 >

商品名  : 「人生ゲーム ダイナミックドリーム」
希望小売価格  : 3,800円(税抜き) 
セット内容  : ゲーム盤(2)、山パーツ(3)、橋(1)、家(5)、自動車ゴマ(6)、旗(6)、人物ピン(60)
職業カード(8)、転職カード(8)、お宝カード(40)、ダイナミックカード(30)、お金(一式)、
お札立て(1)、遊び方説明書(1)
商品サイズ  : (W) 840mm×(H) 490mm×(D)90mm 
発売日  : 2014年4月17日(木)
対象年齢  : 6歳~
取扱い場所  : 全国の玩具専門店、百貨店・量販店の具売場、一部雑貨店、インターネットショップ等
販売目標  : 年間8万個
著作権表記  : (C) 1968,2014 Hasbro.All Rights Reserved. (C) TOMY
ホームページ  : http://www.takaratomy.co.jp/products/jinsei/