PDF リリース全文
(164KB)

2014年3月25日

キャリア・企業向け通信サービスBroadLine Ethernet専用線サービス「100Gbps」の提供エリア拡大について

2014年3月25日

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

キャリア・企業向け通信サービスBroadLine
Ethernet専用線サービス「100Gbps」の提供エリア拡大について

 株式会社TOKAIコミュニケーションズ(代表取締役社長:鴇田勝彦、本社:静岡県静岡市、以下当社)は、キャリア・企業向け通信サービスBroadLineのEthernet専用線サービスにおいて、通信速度「100Gbps」の品目を昨年10月より追加し、東京23区内でサービスを提供してまいりましたが、このたびサービス提供エリアを東京~名古屋~大阪間の8都府県に拡大いたしますので、お知らせいたします。平成26年4月1日より申込受付を開始し、7月1日よりサービス提供を開始いたします。

 Ethernet専用線サービス「100Gbps」は、2拠点間の帯域を保証した超大容量の拠点間通信サービスとして、これまで東京23区内でサービスを提供してまいりました。さらに今回、東京~名古屋~大阪間のお客様のニーズにも対応するため、提供エリアを拡大し、同区間の8都府県にて100 Gigabit Ethernet規格に対応したサービス品目を提供いたします。Ethernet専用線サービス「100Gbps」には、中継網を異経路で二重化し、予備系への自動切替機能を持つ「デュアルクラス」と、予備系への切替機能を持たず、経済性に優れた「シングルクラス」の2つのサービスクラスがあります。

 当社は、Ethernet専用線サービス「100Gbps」の提供エリア拡大に伴い、当社が保有する東京~大阪間の2ルート化された光ファイバに、最大8.8Tbps(100Gbps×88波長)の通信容量を持つDWDMシステムを新たに導入し、同区間におけるバックボーンネットワークの通信容量を増強します。
 これにより、東京~大阪間の急速に拡大するデータトラフィックに対応し、大容量の基幹ネットワークを必要とする通信事業者やデータセンター、クラウドサービス事業者など、様々なお客様のニーズに応えるサービスを提供してまいります。

                      記

1.提供サービス
 サービス名:Ethernet専用線サービス
 品目:100Gbps
 サービスクラス:デュアルクラス、シングルクラス

2.提供エリア
 東京都、神奈川県、静岡県、愛知県、岐阜県、三重県、京都府、大阪府
 ※各県内の一部地域での提供となります。

3.提供価格
 各サービスの価格につきましては、個別にお見積いたします。
 下記お問い合わせ先もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

4.スケジュール
 申込受付開始:平成26年4月1日
 サービス提供開始:平成26年7月1日(予定)

                                         以上

≪用語説明≫
【100 Gigabit Ethernet】
Ethernetを高速化し、伝送速度を100Gbpsに高めた接続方式。100Gbpsは1秒間に100,000,000,000(100×10の9乗)ビットのデータを転送できることを表す。2010年に標準化が完了しIEEE 802.3baに規定されている。

【DWDM】
高密度波長分割多重方式(Dense Wavelength Division Multiplexing)の略。光ファイバを使った通信技術の一つ。波長の違う複数の光信号を同時に利用することで、光ファイバを多重利用する方式。同様の技術であるWDMをより高密度化したもの。この技術により、光ファイバ上の情報伝送量を飛躍的に増大させることができる。


【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社TOKAIコミュニケーションズ キャリアサービス事業部 営業推進部
TEL:03-5404-7315
E-Mail:info@broadline.ne.jp      ウェブサイト:http://www.broadline.ne.jp/

【報道関係の方からのお問い合わせ】
株式会社TOKAIホールディングス 広報・IR室 担当 酒井
TEL:054-273-4878