PDF リリース全文
(79KB)

2014年3月24日

東京大学のインターネットを通じた正規講義の配信に、当社の動画検索技術「TalkMiner」を採用

2014/03/24

富士ゼロックス株式会社

東京大学のインターネットを通じた正規講義の配信に、
当社の動画検索技術「TalkMiner」を採用

富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長: 山本 忠人)の動画検索技術「TalkMiner」注1が、東京大学が開発・運営する「UTokyo OpenCourseWare(UTokyo OCW)注2に、採用されました。

動画検索技術「TalkMiner」は、動画内のスライドからテキストを自動で抽出してインデックス化するため、メタデータが付与されていない動画の検索が可能になります。Web上にある講義の動画を対象にして、キーワードを入力し検索ボタンを押すだけで、キーワードが出現する動画のシーンの検索が可能になります。

これにより、受講者が利用したい講義や場面のキーワードを入力すると、複数の登録された講義の中からその言葉が映されている場面を探し出し、その周辺から利用を開始することができます。

「UTokyo OCW」は、東京大学における正規講義をインターネットを通じて公開し、学内外に広く提供することを目的とし2005年にスタートしたシステムです。現在このシステム上に、東京大学を代表する教授陣による講義の資料や動画が、2014年3月現在1200以上公開されています。講義数がこのように多くなり、また1本の講義動画の長さが1時間半にわたるにもかかわらず、利用者が関心のある講義の場面を探し出すための効率的な検索方法が実装されていないという問題がありました。当社の技術を採用することで、検索性が向上し、インターネットを通じた効率的な講義の受講に貢献します。



注1 富士ゼロックス米国関連会社 FX Palo Alto Laboratory, Inc.が研究・開発した技術:http://www.fujixerox.co.jp/company/technical/main_technology/capturing/talkminer.html
注2 UTokyo OpenCourseWare: http://ocw.u-tokyo.ac.jp/
東京大学記者発表一覧:http://www.u-tokyo.ac.jp/public/public01_j.html
Xerox、Xerox ロゴ、およびFuji Xerox ロゴは、米国ゼロックス社の登録商標または商標です。