産総研ベンチャー開発部は、産総研つくばセンター内にある。

2014年3月24日

産業技術総合研究所のベンチャー創出・支援事業への取り組み

2014年3月24日

独立行政法人産業技術総合研究所 イノベーション推進本部 ベンチャー開発部

産業技術総合研究所のベンチャー創出・支援事業への取り組み

独立行政法人産業技術総合研究所【理事長:中鉢 良治】(以下「産総研」という)は、自らの研究成果および大学・公的研究機関などの成果による技術シーズをスピーディーに社会へ出していくため、2002年からベンチャー創出・支援事業を行っています。産総研技術移転ベンチャーは、2009年に100社を超え、IPOやM&Aされた企業も多数あります。

ベンチャー創出・支援事業では、事業化ステージに応じた様々な支援を実施しております。

シーズステージでは、人材面のバックアップが特徴である「スタートアップ開発戦略タスクフォース」を行います。プロトタイプの製作や、知的財産権の強化だけでなく、企業から採用したビジネス人材を投入し、ビジネスモデル検証を行う等、研究者とのコラボレーションをとおして、成功する起業を目指します。

2014年3月には、このベンチャー創出・支援事業を広報するウェブサイト「TECH Meets BUSINESS」をオープン。ウェブサイト上で、「スタートアップ開発戦略タスクフォース」での取り組みや、実際に産総研が立ち上げを支援したベンチャー企業へのインタビューを掲載しています。

ベンチャー創出・支援広報ウェブサイト(「TECH Meets BUSINESS」): https://unit.aist.go.jp/dsu/tmb/