●外観2-1

PDF リリース全文
(178KB)

2014年3月20日

愛知県稲沢市に新しい物流拠点を3月24日開設

2014/3/20

株式会社 サンゲツ

愛知県稲沢市に新しい物流拠点を3月24日開設
施設向け床材を中心とした物流体制を強化

株式会社サンゲツ(日比祐市社長・名古屋市)は、新しい物流施設「 株式会社サンゲツ 中部ロジスティクスセンター 」を3月24日、愛知県稲沢市に開設いたします。医療・福祉分野などで需要が増大する各種施設向けの床材を中心に商材の在庫、出荷をおこなう物流拠点となります。

これまで中部エリアでは、同じく稲沢市にある物流センターで主に床材の在庫、出荷対応をおこなってまいりましたが、業容拡大に伴い物流が増大するなか、新たな施設を基点に全国の当社支店へ商材を安定供給できる体制を整備し、顧客サービスの一層の向上を図るものです。

今回の「中部ロジスティクスセンター」では、敷地内の緑地率を23%確保し、屋根には430kwの太陽光発電パネルを搭載予定。また、照明はすべて当社グループ会社の㈱山田照明のLED製品を使用するなど、環境にも配慮した新施設となっています。


                  記


     名   称  :  株式会社サンゲツ 中部ロジスティクスセンター
     住   所  :  愛知県稲沢市平和町横池三番割4番2
     規   模  :  敷地面積  約17,300㎡(約5,200坪)
             延べ床面積 約21,000㎡(約6,300坪)
     総 投 資 額  :  約30億円
     取 扱 品 目  :  床材・カーテン・椅子生地
     配 送エリア :  中部エリアを中心に全国へ対応

                               以上