PDF リリース全文
(348KB)

2014年3月18日

栄養士専用の献立共有アプリ『献立レポ』リリース!!

2014年3月18日

株式会社エス・エム・エス

現場で働く4.4万人の管理栄養士・栄養士の声から生まれた!
栄養士専用の献立共有アプリ『献立レポ』リリース!!
― 管理栄養士・栄養士の3人に1人が使う「エイチエ」から業務効率UPツールアプリ誕生 ―

株式会社エス・エム・エス(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:諸藤周平、東証一部上場、以下「当社」)が運営する管理栄養士・栄養士、養成校学生向けコミュニティサイト「エイチエ」(http://eichie.jp/)は、全国の栄養士が献立を共有できるiPhoneアプリ 「献立レポ」をリリースいたしました。

【「献立レポ」について】
「献立レポ」は、管理栄養士・栄養士(以下、栄養士)4.4万人が集う「エイチエ」から生まれた、栄養士が栄養士向けに献立を共有する唯一のアプリです。本アプリは栄養士の献立管理と献立作成スキルアップの業務ツールとして、皆様の日々の業務にご活用頂きたいと考えております。

【「献立レポ」3つの特長】
1:他の栄養士が現場でどのような献立を提供しているかがわかる!
栄養士は、飽きがこない工夫をしながら、栄養バランスや提供する方の状態を考慮した献立を日々作成しています。いかに仕事とはいえ、毎日違った献立を考えるのは至難の業です。しかし、これまで他の栄養士がつくった献立を知る手段はありませんでした。
「献立レポ」では、その現場で一番人気だった献立、調理法・盛り付け方など、献立の知恵を栄養士同士で共有し、日々の業務に活かすことができます!

2:自分の献立も管理できる!
自分の献立を日付別やタグ付けで記録し、検索ができます。写真もあわせて保存することで、過去の献立から新しい献立のヒントを得ることが可能です。

3:献立をベースに、栄養士同士でコミュニケーションできる!
良いと思った献立があれば、「いいね!」ボタンを押すことができ、また作り方や献立のポイントを聞
くなどのやりとりをすることもできます。

【「献立レポ」開発・提供の背景】
現場で働く栄養士の3人に1人が利用しているコミュニティサイト「エイチエ」では、会員に対し、業務上困っていることに関するアンケートを実施いたしました。
「献立がどうしてもマンネリ化してしまう」、「栄養士が職場に1人しかおらず献立について相談する人がいない」、「知り合いの栄養士と献立の交換はしているけど写真がないのでわかりにくい」など、日々の献立を考えること、そしてそのための情報交換ができないことに困っているという結果となりました。
この解決策として、2013年1月より「エイチエ」上で、献立を共有できる「献立レポ」をスタートし、大変ご好評頂いております。しかし、「スマホで撮影した画像をわざわざパソコンに取り込むことが面倒」「スマホでも簡単に共有したい」というお声を頂いたため、スマホ専用のアプリの開発・提供をすることとなりました。

今後も更に栄養士の皆様のお役に立つために、ソフト食、治療食、行事食、郷土食など、一般のレシピサイトでは掲載されていない献立を充実させたいと考えております。

【本アプリの概要】
対応端末:iPhone(Android版はなし)
定価:基本ダウンロード無料
発売日:2014年2月1日
AppStoreよりダウンロード頂けます。
AppStore :https://itunes.apple.com/us/app/xian-lirepo-guan-li-rong-yang/id805503028?mt=8

【エイチエについて】
株式会社エス・エム・エスが運営する、管理栄養士・栄養士、養成校学生向けコミュニティサイト「エイチエ」(http://eichie.jp/)。本サイトは登録会員数4.4万人以上を誇り、管理栄養士・栄養士、養成校学生に向けた情報提供や意見交換の場の提供などを行っております。