PDF リリース全文
(204KB)

2014年3月12日

キャリア・企業向け通信サービスBroadLine映像伝送サービス HD映像9チャンネル同時IP伝送の提供について

2014年3月12日

株式会社TOKAIコミュニケーションズ

キャリア・企業向け通信サービスBroadLine映像伝送サービス
HD映像9チャンネル同時IP伝送の提供について

 株式会社TOKAIコミュニケーションズ(代表取締役社長:鴇田勝彦、本社:静岡県静岡市、以下当社)は、平成26年3月7日に浮月楼(静岡県静岡市)で行われた将棋公式棋戦「第72期名人戦」A級順位戦リーグ最終局において、スカパーJSAT株式会社(代表取締役 執行役員社長:高田真治、本社:東京都港区)が提供する多チャンネル放送「スカパー!」の生中継用回線に、キャリア・企業向け通信サービスBroadLine「映像伝送サービス」が採用され、最大同時9チャンネルのHD映像伝送回線を提供しました。

 映像伝送サービスは、これまで静岡県内のスタジアムからJリーグ等のスポーツ番組中継を中心に採用されてまいりました。今回、浮月楼からスカパー東京メディアセンターまで約200kmの距離を、将棋の5対局および解説を含め複数のHD映像を同時に伝送したいという要望に応え実現しました。

 HD映像9チャンネルの同時伝送には、既存の映像伝送回線に加えて、当社Ethernet専用線サービス(1Gbps×2回線)、NTTエレクトロニクス株式会社(代表取締役社長:萩本和男、本社:神奈川県横浜市)製の映像コーデック(HV9100シリーズ)およびL2スイッチ(GigaBee SWシリーズ)を使用し、低遅延・高品質なIP伝送方式により構築しました。

 今回伝送したHD映像は、多チャンネル放送「スカパー!」の「将棋界の一番長い日 完全生中継 ~第72期・A級順位戦リーグ最終局~」にて放送され、A級順位戦リーグ最終全5対局を開始から終局まで完全生中継で、全国の視聴者の皆様に緊迫感そして迫力ある対局をお届けしました。今後とも、放送局様の新たなニーズに応え、映像伝送サービスの提供・拡販に努めてまいります。


                     記

1.サービス提供内容
 サービス名:映像伝送サービス
 提供区間:浮月楼(静岡県静岡市)~スカパー東京メディアセンター(東京都江東区)
 提供チャンネル数:HD 9ch(対局5ch、解説2chほか2ch)


2.サービス提供イメージ
 ※添付ご参照ください。

3.スカパーJSAT株式会社について
 スカパーJSATは、日本で唯一、アジア最大の有料多チャンネル放送・衛星通信事業者です。日本最大の有料多チャンネル放送「スカパー ! 」を展開する有料多チャンネル事業と、そのバックボーンにある、アジア最大の16機の通信衛星を保有する宇宙・衛星事業の2つの事業を展開しています。
詳細はWebサイトをご参照ください。
http://www.sptvjsat.com/

4.NTTエレクトロニクス株式会社について
 NTTエレクトロニクスは、デジタル映像、フォトニクス、ブロードバンド・ネットワークの各分野におけるマーケットリーダーです。世界有数の電気通信事業者であるNTTグループの一員として、最先端の技術で映像処理/通信用LSI及び装置を開発、提供しています。デジタル映像事業では、画像圧縮ソリューションが国内外を問わず多くの放送局、CATV局に採用され、世界の市場で高く評価されています。
詳細はWebサイトをご参照ください。
http://www.ntt-electronics.com/

                                      以上

【サービスに関するお問い合わせ】
株式会社TOKAIコミュニケーションズ キャリアサービス事業部 営業推進部
TEL:03-5404-7315
E-Mail:info@broadline.ne.jp      ウェブサイト:http://www.broadline.ne.jp/

【報道関係の方からのお問い合わせ】
株式会社TOKAIホールディングス 広報・IR室 担当 酒井
TEL:054-273-4878