ちょこけし

PDF リリース全文
(361KB)

2014年3月10日

千趣会 オリジナルキャラクターゲームアプリ『ちょこけし』がパワーアップ!

2014年3月10日

株式会社千趣会

千趣会、スマートフォン用オリジナルキャラクターゲーム
単純なのに奥深い!人気のゲームアプリ『ちょこけし』がパワーアップ!
~ゲームクリアを狙いやすくする新機能を追加~

株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)は、千趣会のオリジナルキャラクターを使った人気のスマートフォン用無料ゲームアプリ『ちょこけし』に新機能を追加したバージョンアップ版の提供を開始します。新機能は“1日5回、10秒間に好きな1コマを移動できる”ものです。さらに100円の課金によって新機能を15回使えるサービスと月間累計ランキングの新設も同時に追加します。

『ちょこけし』は“子どもと親が一緒に楽しめる簡易ゲーム”をコンセプトに、2011年12月より提供を開始した千趣会のオリジナルキャラクター「ちょこちょこ」を使ったスマートフォン向け無料のパズルゲームです。提供開始以来、現在までに累計83万ダウンロード(2014年2月末現在)を記録する大ヒットゲームへと成長しました。
今回新たに、これまでのパズルゲームに、10秒間という限られた時間の中で好きな1コマを自由に移動させることが、1日5回まで可能になるという機能を追加しパワーアップしました。
新機能を追加することで
① ズルのようでズルじゃない。今までよりさらに戦略性が求められる
② 1日5回という回数制限により「いつ使うか」を毎回考えるようになる
③ 10秒以内とという時間制限により、ハラハラ・ドキドキ感が味わえる
といったユーザーに対して新たな要素を生み出しています。

また今回のバージョンアップでは、新機能を使う回数を増やしたい人向けに、100円で15回分コマを動かすことが可能になる課金サービスの追加と、達人(ハイスコアーホルダー)以外のユーザーでもランキングインできるよう月間累計ランキングも新設します。

今回の新機能は、2年間『ちょこけし』を楽しんでもらっているユーザーのレビューやつぶやきの中に「難しい」「ゲームクリアができない」「ランキングになかなか入れない」といった類の声が多数あったことから
① 新しいゲーム要素をプラスすることで高得点が狙いやすく、飽きさせない
② 達人以外のユーザーもランキングインできることでモチベーションを高めてもらう
③ 新機能体験を一部課金化することで、今後ユーザーの要望に応えるゲーム内容改善の実施
を目的として企画開発しました。

千趣会は、「ウーマン スマイル カンパニー」として、女性の日常を楽しく彩り、家族が笑顔になる商品・サービス開発を進めていきます。

<キャラクター説明>
「ちょこちょこ」とは?
ほのぼのとして、どこかちょっとだけシュールなキャラクターは、1995年に千趣会の頒布会商品 <月刊ちょこちょこ> から生まれたキャラクターです。月刊ちょこちょこ誕生から15年以上たった今でも、年齢問わずみなさんに愛されているキャラクターです。千趣会が運営するベルメゾン マンスリークラブネット内では「ちょこちょこWeb 」も展開しています。
・ちょこちょこWeb
http://monthly.bellemaison.jp/reg/choko/choko_top.html

【商品・サービス仕様】
▼アプリ名  : ちょこけし
▼価格    : 無料
(一部アプリ内課金があります。またご利用の際にパケット通信料がかかる場合があります)
▼対応機種  : iPhone版 iPhone/iPod touch/iPad  iOS5.0.1以降が必要
         Android版 Android OS 2.2以上推奨
▼配信場所  : App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/chokokeshi/id488970284?mt=8
         Google Play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.senshukai.chokokesi      
▼カテゴリ  : App Store  ゲーム/パズル
Google Play ゲーム/パズル

※ここに掲載されている情報は、発表日時点の内容となります