電通

PDF リリース全文
(143KB)

2014年3月4日

フランスのモバイルエージェンシー「レ・モビリザーズ社」の株式100%取得で合意

2014年3月4日

株式会社電通

フランスのモバイルエージェンシー「レ・モビリザーズ社」の株式100%取得で合意

株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、フランスのモバイルエージェンシー「Lesmobilizers SAS」(本社:パリ市、以下「レ・モビリザーズ社」)の株式100%を同社株主から取得することで合意しました。

2010年に設立されたレ・モビリザーズ社はモバイル関連の広告コミュニケーション・サービス全般を取り扱っていますが、特にモバイル用のアプリ開発や動画のストリーミング、モバイル・コマース(スマートフォンやタブレット端末を利用したEコマース)に強みを持ち、急成長してきた企業です。
買収後は、当社グループのデジタルエージェンシーであるIsobar France(アイソバー・フランス)のモバイル部門として活動し、一層のサービス向上を目指します。

当社グループのメディア・コミュニケーション・エージェンシーであるCarat(カラ)が2013年9月に発表したフランスの広告費は、対前年比で、2012年は3.3%減であったものの、デジタル関連の広告費は6.6%増、その中でもモバイル広告費は16.2%増でありました。また、モバイル広告費は、2013年、2014年ともに25%程度の高成長が続くと予測しています。

なお、本件が当社の平成26年3月期および平成27年3月期の連結業績に与える影響は軽微です。