PDF リリース全文
(1,695KB)

2014年3月3日

3月12日は『サイフ記念日』

2014年3月3日

エリット株式会社

サイフと金運の新法則

ここ最近のファッションは、黒や茶色といったベーシックなカラーより、
パープル系のカラーやネオンカラーと呼ばれる鮮やかなカラーが、
カラーコディネイトの中でクローズアップされています。
同様に、ゴールドやシルバー系の今まで取り上げられなかった色も
リアルクローズの中で普通にコーディネイトされています。

近年、サイフでは風水になぞらえて、
金運カラーの『イエロー』、『ゴールド』が注目されており、
実際に『ゴールド』の特集をした売場もあり、大変好評を博しました。前年比(130%)

従来サイフは茶色や、黒といったオーソドックスなカラーが中心で、
赤色のサイフなどは、赤字と結び付けられ、敬遠されがちでしたが
、近頃は、風水の考え方が生活に定着し始め、サイフのカラーも
カラフルに彩られるようになってまいりました。
更に上記のような『ゴールド』の特集も、
ファッションで受け入れられたカラー且つ、
風水で人気の金運カラーとして支持を得たと考えています。

今春は『ピンク』がファッションのトレンドカラーであるとともに
金運にまつわるカラーとして大注目。
風水では『ピンク』は、夢に近づく力を与えるカラーとして◎。

他にも風水では
・サイフの寿命は3年(型崩れや、汚れは金運衰退の原因)
・サイフのデザインは長サイフ(お札は新札で、札種を揃えて、同じ方向に入れる。)
・サイフの中身は領収書などは小まめに整理。
・素材は牛革を初め天然皮革で
・サイフをズボンのポケットに入れるのはNG。
・帰宅後はバッグからサイフを取り出す。
などと言われており、皆さんも聞き覚えがあるかと思います。
また、春にサイフを新調すると(張る)と掛けて縁起が良いものと考えられてもいます。

年間を通じても3月は購買意欲が高まりますが、
消費税アップ前ということあり、更に消費動向は活発になります。

エリットは3月12日を『サイフ記念日』として商標登録を行い
お客様にサイフの買い替えを提案します。