2014年2月18日

CFF Organizing Committee

CFF Expo が4月15日から大阪で開催

AsiaNet 55816

【編註】クライアントからの要請により、提供された原稿をそのまま配信します。
    共同通信JBNでは一切編集を行っておりません。

CFF Expo が4月15日から大阪で開催

CFFは大阪(http://www.china-fashion.jp/)(4月)、東京(9月)で毎年2回開催し、日本で最大級の繊維品・ファッションOEM展示会となりました。本年4月15~17日に、マイドームおおさかにて開催する「CFF・大阪2014」は中国の13省・市53都市及び韓国ソウルからの企業306社が356ブースを出展します。主にアパレル、服飾品( http://www.china-fashion.jp/)、ホームテキスタイル、素材、副資材などを展示します。今回の出展企業は、新規出展が27%、継続出展が73%となります。バイヤーの皆様に安定した供給と豊かな製品選択の機会を提供します。

今回の出展企業の対日輸出総額は25億ドル以上で、これらの企業の90%は日本語対応可能、86%は5年以上の対日貿易経験を有し、30%は100%対日貿易の企業で(http://www.china-fashion.jp/)、50%以上は1ヶ月以内の納品が可能です。45社の出展企業は自主ブランドを持ち、うち26ブランドは中国で専門店を有します。
企業形態別では、工場、貿易企業、生産貿易一体型企業が様々です。ODM提案、高機能商品、ファストファッション、低価格対応など(http://www.china-fashion.jp/)、様々なニーズに応じます。「CHINA+1」が業界のトレンドとなる中、カンボジア、ラオス、バングラデシュ及びミャンマーに工場を有する企業が数社出展し、競争力がより一層強めることができます。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

Source: CFF Organizing Committee