「経費節減カタログ Vol.3」表紙

PDF リリース全文
(255KB)

2014年2月17日

MonotaRO『経費節減カタログ Vol.3』発刊

2014年2月17日

株式会社MonotaRO

「工場で使える便利な通販」MonotaRO.com
2月23日(日)、『経費節減カタログ Vol.3』を発刊
~コスト削減に役立つプライベートブランド商品約10,000点を掲載~

工業用間接資材※1通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:http://www.monotaro.com/)は2月23日(日)、『経費節減カタログVol.3』を発刊いたします。
 
このたび発刊する『経費節減カタログVol.3』は約300ページにわたり、養生用テープや牛床革手袋、防じんマスクDS1、高圧洗浄機といった人気商品はもちろんのこと、腰を曲げずに巻けるストレッチフィルムホルダー、ターボ車対応エンジンオイルSN/CF(相当)、液栓タイプメンテナンスフリーバッテリー、ツールワゴン等、当社が自信を持ってお勧めする新商品も合わせた60カテゴリ、合計約10,000点の厳選されたプライベートブランド(PB)商品を掲載しており、これまで以上にコスト削減に有用な商品を多く掲載しています。

また今回のカタログ発刊に伴い、取扱いアイテム数を2013年9月時点の約500万点から約5ヵ月間というこれまで以上のスピードで約700 万点に拡大いたしました。さらに、当日出荷可能※2な商品を166,000点から約10,000点増の177,000点に、当日/翌日出荷可能な商品を合計で約284,000点に拡充するなど、ユーザーのさらなる利便性の拡大・強化を図っています。

当社では、2004年に初のPBとして「MonotaRO」ブランドを開設して以来、ユーザーのコスト削減に役立つPB商品の積極的な開発に取り組んでまいりました。2009年には「MonotaRO」ブランド商品を集めた『経費節減カタログ』を発刊、2012年には「MonotaRO」ブランドに加え、より価格訴求を追求した「大阪魂」ブランド、ワンランク上の高品質な「男前MonotaRO」ブランドの3ブランド約6,800アイテムを掲載した『経費節減カタログVol.2』を発刊するなど、安価かつ高品質な商品のご提案を行い、ご好評をいただきました。
そのような背景のもと当社では、よりいっそうの積極的なPB商品の開発に取り組んだ結果、現在の各PBの取扱い商品 数は、MonotaROブランドが約7,500アイテム、大阪魂ブランド商品が約320,000アイテム、男前MonotaROブランド商品が800アイテムとなり、取扱いPB商品の飛躍的な拡大を実現しています。

また、ワンストップショッピングや短納期の実現による利便性に加え、価格と品質にこだわった PB 商品の積極的な展開も、当社が多くのユーザーに支持されている理由の一つであると自負しています。今後もより多くのユーザーにご利用いただけるよう、コストや手間を削減する、ユーザーにとってさらに価値のあるサービスや商品の展開を継続的に行ってまいります。


●株式会社 MonotaROについて
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品700万アイテムを販売しています。2014年2月10日現在の利用ユーザー数は、114万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月東証一部上場。2013年度の12月期の売上高は約345億円。2014年度の12月期の売上高予想は約426億円。

※1工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる
  原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材
 などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。

※2土・日・祝、及び一部地域は除きます。
  また、天候や交通事情により配送が遅れる場合もございます。