2014年1月23日

シュプリンガー 科学分野における世界最大級の電子書籍コレクション完成

2014年1月23日

シュプリンガー・ジャパン株式会社

シュプリンガー・ブック・アーカイブ 総収録点数11万点を以て完成。
1840年代から最新刊まで16万点の電子書籍利用が可能に

国際学術出版グループのシュプリンガー(本社:ドイツ ベルリン、日本オフィス: 東京都千代田区)は、シュプリンガー社創立以降の出版書籍全点を電子書籍で提供するSpringer Book Archives(シュプリンガー・ブック・アーカイブ)プロジェクトが完了したことを発表しました。

シュプリンガー・ブック・アーカイブとは、1840年代から2004年までに出版されたシュプリンガーの書籍を電子書籍として、SpringerLink (http://link.springer.com )で提供するシュプリンガーの電子書籍コレクションです。シュプリンガーでは、4年にわたるプロジェクトをこの度完了。当初およそ10万点の収録を予定していましたが、今まで絶版のため入手できなかった書籍を含め、最終的に11万点(うち英文書籍5万6,000点)を電子版で復活させました。
これにより、2005年以降最新刊までの書籍と合わせて16万点の電子書籍利用が可能になります。さらに毎年8,000点の新刊が追加されていきます。

科学史に名を残すルドルフ・ディーゼル、ヴェルナー・フォン・ジーメンス、エミール・フィッシャーといった科学者の他、200人を超えるノーベル賞受賞者の著作、また伝統的なシリーズ書籍も創刊号から電子化して提供するシュプリンガー・ブック・アーカイブについて、シュプリンガーの営業統括プレジデントSyed Hasan(サイード・ハサン)は次のようなコメントを発表しています。
「シュプリンガーは、高質なコンテンツを自信を持って提供しておりますが、このシュプリンガー・ブック・アーカイブの完成は、特に誇らしいものです。社内外の多数の協力者と共に、長い道のり、多くの障壁を越えて、今、この製品を世に出すことができ、大変喜ばしく感じております。」

シュプリンガー・ブック・アーカイブは、DRM(デジタル著作権管理)制限がなく、全文検索可能。またモバイル対応しているため、汎用タブレットで読むことができます。章単位だけでなく、一度に一冊まるごとをダウンロードできる機能が追加され、より便利になりました。更に冊子体としてもオンデマンド(Print-To-Order方式)で入手が可能で、絶版がありません。かつて冊子体としてのみ存在していた時よりも、格段に優れた機能性を提供しています。

日本では、2013年初頭、アジア全域に先駆けて早稲田大学がシュプリンガー・ブック・アーカイブの英文コレクションを導入した他、世界各地の大学、政府系研究所、企業が導入し、研究資料として、また教育目的で多くの利用が期待されています。



<シュプリンガー社について>
シュプリンガー (http://www.springer.com )は、世界25カ国に約60社を抱える国際的な出版グループSpringer Science+Business Media(シュプリンガー・サイエンス+ビジネスメディア)の一員として、世界有数の国際学術出版社であり、革新的な情報プロダクトやサービスを通して、ハイクオリティなコンテンツを配信しています。科学・技術・医学(STM)分野では、約2,200点のジャーナル、年間8,000点を超える新刊を出版しています。また、その電子書籍は世界最大規模のSTM 分野のシュプリンガー・イーブック・コレクションとして発行されています。1842年の設立以来、これまでに約200人のノーベル賞受賞者の著作を出版して参りました。現在では世界2位の規模を誇る科学文献サプライアーです。
2014年初頭、創立以来の書籍を全点電子化するプロジェクト「Springer Book Archives(シュプリンガー・ブック・アーカイブ)」を、総収録点数11万点を以て完了しました。

英語版プレスリリースはこちら



<本件に関するお問い合わせ>
シュプリンガー・ジャパン株式会社 担当 小林千鶴子、川崎理恵子
ホームページ:http://www.springer.jp/
電子メール: market@springer.jp
電話番号   : 03-6831-7000