PDF リリース全文
(266KB)

2014年1月20日

株式会社エス・エム・エスと株式会社ウェルビーが業務提携 

2014年1月20日

株式会社エス・エム・エス

株式会社エス・エム・エスと株式会社ウェルビーが業務提携
薬剤師向けサービスと患者向けサービスの連携

株式会社エス・エム・エス(本社所在地:東京都港区、代表取締役社長:諸藤周平 以下「当社」)が運営する薬剤師向け業務支援サービス「ココヤク」(http://cocoyaku.jp/)は、特定疾患患者・医療従事者向けに医療クラウドサービス「Welby」の企画・開発を実施している株式会社ウェルビー(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役:比木武 以下「ウェルビー社」)と業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。この度の契約締結を通じて、両社の経営資源を活かし、双方の事業促進、拡大に向けた取り組みを実施してまいります。


【本提携の主な内容】
①両社サービスの連携
「ココヤク」は、ウェルビー社が運営する特定疾患患者向け疾患治療ツール(例:糖尿病患者向けアプリ「Welby血糖値ノート」など)と連携することで患者向けサービスの強化を図ってまいります。「ココヤク」上で連携する特定疾患治療ツールの利用を薬剤師に促すことにより、薬剤師と患者の服薬指導を含むコミュニケーションを強化し、患者の服薬意義の理解や治療への動機づけを高め、アドヒアランス※向上をサポートします。
※アドヒアランスとは、患者が自分の病気の状態や治療の目的、使用する薬剤の副作用などを理解した上で、積極的に治療方針の決定に参加し、その治療法を守っていくこと。

②共同でのサービス・商品開発
「ココヤク」とウェルビー社の特定疾患患者向け疾患治療ツールの双方の会員基盤、コンテンツ、ノウハウを組み合わせることで、製薬会社向けに新たなサービス・商品の開発を行います。医薬品の専門家である薬剤師と患者のコミュニケーションを促すことにより、特定疾患における治療継続率向上に寄与してまいります。


【「ココヤク」について】
当社が運営する薬剤師向け業務支援サービス「ココヤク」は、地域や職場を超えて日本中の薬剤師をつなげることで、薬剤師同士が互いに相談し合い、悩みを解決できる環境を提供しています。主なコンテンツは、仕事の疑問を薬剤師同士で相談、解決できる「掲示板」、日々の工夫を共有できる「ブログ」、最新情報や業界動向が学べる「ニュース」「記事」などです。コミュニケーションの場を提供するだけでなく、専門的な情報も発信し、薬剤師の業務を支援しています。


【ウェルビー社について】
株式会社ウェルビーは、「Empower the Patients」を企業理念とし、特定疾患患者・医療従事者向けに医療クラウドサービス「Welby」の企画・開発を実施しています。その第一弾として、2011年より、糖尿病治療に必要な血糖値管理、服薬管理、食事管理などができる「Welby糖尿病」を運営しております。
また、疾患教育のe-Learningツール、治療記録を患者や家族が医療従事者と共有できるWebツール「Welbyシェア」など双方のコミュニーションの促進にも注力し、サービスの拡充を図っております。今後は対象疾患をさらに拡大し、慢性疾患分野や希少疾患分野における治療・自己管理のための総合的なサービスを提供することで患者のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)向上、医療従事者の治療サポートへの貢献を目指してまいります。

(1)商号:株式会社ウェルビー
(2)主な事業内容 :医療関連オンライン調査事業 医療関連情報メディア運営
(3)設立年月:2011年9月
(4)本店所在地:東京都千代田区猿楽町1-5-20
(5)代表者:代表取締役 比木武
(6)URL:http://welby.jp/