ハンファQセルズジャパン

PDF リリース全文
(267KB)

2014年1月16日

楽天、日本エコシステムと共同の太陽光発電事業の特別目的会社設立に参画

2014年1月16日

ハンファQセルズジャパン株式会社


ハンファQセルズジャパン 楽天、日本エコシステムと共同の太陽光発電事業の特別目的会社設立に参画
~複数企業向け太陽光発電事業に対する日本初のプロジェクトファイナンス~

 ハンファQセルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金 鍾瑞、以下「ハンファQセルズジャパン」)は、楽天株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史、以下「楽天」)の100%連結子会社であるRSエンパワメント株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高澤廣志、以下「RSE」)と株式会社日本エコシステム(本社:東京都港区、代表取締役社長:中村 雅人、以下「日本エコシステム」)の3社共同で設立する特別目的会社(SPC)の「RNHソーラー西日本合同会社」(以下「RNHソーラー」に参画し、楽天トラベル契約施設や企業の倉庫などの屋根を活用した太陽光発電プロジェクト(以下「本プロジェクト」)を推進します。

 RNHソーラーは、西日本エリアを中心に、屋根の賃借契約に基づいて、3000kW程度の太陽光発電パネルを設置、発電する事業のためのプロジェクトファイナンスを組成し、太陽光発電事業に必要な資金に関する契約を、関西アーバン銀リース株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:山口 高宏、以下「関西アーバン銀リース」)と締結しました。

 本プロジェクトファイナンスは、同一企業のグループ関連施設を主な対象としたものとは異なって、100件程度の複数企業との屋根賃貸借契約に基づく太陽光発電プロジェクトを対象とした、国内初(注1)の取り組みとなります。関西アーバン銀リースが太陽光発電事業に必要な設備のリース業務、日本エコシステムが設備の設置工事と運用・保守を、楽天がアセットマネジメントを行い、設置される太陽電池モジュールはハンファQセルズジャパンの「Q.PRO-G3(255W)」が使用されます。

 本プロジェクトは、責任財産を発電事業から生み出す売電収入および匿名組合出資のみに限定したノンリコースローンによるファイナンスを採用しています。合同会社(GK)と匿名組合(TK)とを利用した、いわゆるGK-TKスキームにて実施され、出資者のリスク軽減を図ることが可能になる利点があります。本プロジェクトにより発電された電力は、再生可能エネルギー特別措置法に基づく電力受給契約により、今後20年間にわたって全量を一般電気事業者などに売電します。本件の第一号案件は、楽天トラベル契約施設「湯郷観光ホテルかつらぎ」です。

 平成25年3月末までに運転開始に先立って必要な設備認定が終了している産業用太陽光発電設備(10kW以上)のうち、平成25年5月末に実際に運転を開始した設備は1割にも満たないとされており(注2)、潜在的な事業機会があると考えます。ハンファQセルズジャパンは、日本より気候条件が厳しい国・ドイツで開発された「Qセルズ」ブランドを販売しており、ドイツのマイスターシップ文化による厳しい品質管理と技術力を有した、低照度(曇り、西向き、東向き)でも、他社より高い発電量を実現し、耐久性も国内メーカーの約2倍(5,400pa)の太陽光モジュールを提供しています。ハンファQセルズジャパン全体では2013年に約520MW(メガワット)の導入実績を有し、昨年より楽天エナジーの産業用太陽光発電システムにも採用されており、この実績をもって本プロジェクトにおける産業用未着工設備認定済み案件の設置工事への取り組みを推進していきます。


■RNHソーラーの概要

社名: RNHソーラー西日本合同会社
代表社員: 一般社団法人RNソーラーアセットマネジメント
職務執行者: 井出 清彦
本店所在地: 東京都港区
設立日: 2013年10月
資本金: 50万円
目的
 1.再生可能エネルギー等による発電および電気の供給に関する業務
 2.不動産の賃貸借および維持、管理
 3.前各号に掲げる事業に付帯または関連する事業

■各社の概要

社名: 株式会社日本エコシステム
設立: 1997年5月
所在地: 東京都港区
代表者: 代表取締役社長 中村 雅人
事業内容: 
 1.太陽光発電システムの販売・取付工事  
 2.上記に付帯する一切の業務

社名: 関西アーバン銀リース株式会社
設立: 1975年2月1日
所在地: 大阪府大阪市中央区
代表者: 代表取締役社長 山口 高宏
事業内容: 
 1.情報関連機器、産業機械、工作機械、通信機器、建設機械、医療機器、輸送用機器などの各種機械のリース 
 2.観光、娯楽、飲食、流通、教育、住宅、公害などの産業に関連する機器、什器、諸設備のリース 
 3.オートリース 
 4.融資および保証業務 
 5.上記に関連する一切の業務

■関連URL
RHNソーラー: http://solar.rakuten.co.jp/campaign/roofrental/kansai/index.html
楽天エナジー産業用太陽光発電 : http://energy.rakuten.co.jp/solar-biz/

■注意事項
注1: 現時点で公表された案件のみを対象とする楽天の調査による
注2: 経済産業省ニュースリリース(平成25年8月20日)
「再生可能エネルギー発電設備の導入状況を公表します(平成25年5月末時点)」
http://www.meti.go.jp/press/2013/08/20130820005/20130820005.html