京都産業大学

2014年1月7日

内定学生・卒業生・大学がコラボレーションした就活生応援イベント「2014就活祭」を開催

2014年1月7日

京都産業大学

内定学生49人・卒業生約90人と大学がコラボレーション
就活生応援イベント「2014就活祭」開催

就職先が決定した4年次生49人が企画・運営する京都産業大学オリジナル就職活動応援イベント「2014就活祭」を2014年1月11日(土)、京都産業大学5号館で開催。模擬面接や個別相談、自己分析などを行うほか、企業や団体で活躍する卒業生約90人の協力のもと、OB・OG訪問会を行います。

2015年春に卒業する学生の就職活動がスタートしました。京都産業大学では、就職ガイダンスや企業研究フォーラムなど、きめ細かい就職活動支援を行っています。その支援の一つとして、就職先が決定した4年次生が、「学生就職アドバイザー」としてボランティアで後輩たちの就職活動の悩みや不安を聞き、自らの就職活動体験をもとにアドバイスするなどの活動を行っています。このたび、この学生就職アドバイザーが企画・運営する、就職活動イベント「2014就活祭」を開催します。
今回で12回目となる「2014就活祭」では、総勢49人の学生就職アドバイザーたちが、これから就職活動を行う3年次生に向けて、模擬面接・グループディスカッションを行うほか、個別相談も実施し、業界研究や就職活動の進め方などを伝授します。また、自己分析を深める「新しい自分発見セミナー」や、OB・OG情報の収集から訪問の流れを学ぶ「OB・OG訪問ってどうなの?!講座」、午後の「OB・OG訪問会」に参加する企業を学生就職アドバイザー視点で紹介、企業の魅力を発見する「企業魅力発見ガイダンス」など、就職活動を経験した内定者ならではの企画盛りだくさんで実施します。

午後は、メーカー(食品、電機、化粧品、製薬、住宅など)、金融、卸売・小売など、全国の企業で働く「卒業生アドバイザー」 約90人が、仕事内容や、やりがい、苦労などの本音を語る「OB・OG訪問会」を行います。就職活動を行う学生にとっては、Web上の情報だけでは得られない就職活動の情報が得られると同時に、学内でOB・OG訪問ができ、社会人の「生の声」を聞くことができる絶好の機会となります。

◆2014就活祭

【日時】2014年1月11日(土)9:00~17:00

【場所】京都産業大学 5号館

【対象】就職活動中の学部生・大学院生

【参加者予定】約1200人(学生就職アドバイザー、卒業生アドバイザー含む)
       (昨年度参加者:約1000人)

【内容】模擬面接・グループディスカッション、業界研究、自己分析など

【詳細】別添PDFファイル参照