PDF リリース全文
(211KB)

2013年12月27日

吉本興業 オンラインタレント・クリエイターの発掘・育成プラットフォーム スタート

2013年12月27日

よしもとクリエイティブ・エージェンシー

吉本興業 オンラインタレント・クリエイターの発掘・育成プラットフォーム スタート

 このたび、吉本興業グループ よしもとクリエイティブ・エージェンシーは、動画共有サービス「YouTube」の動画ネットワークである「MCN」(マルチチャンネルネットワーク *1)を活用し、発掘・育成プラットフォーム「OmO」(http://omo.jp.net)を立ち上げ、プロ・アマ問わず自分の才能を動画で表現するクリエイター、タレントの発掘・育成を開始します。

 弊社では、タレントマネジメントのノウハウを基盤に、これまで様々な媒体の台頭に合わせて最適な人材を発掘し世の中にコンテンツを発信して参りました。現在では、スマートデバイスの急速な普及により、個人発信の多種多様のオンラインコンテンツが生まれており、弊社にておいても才能を持ったオンラインタレントやクリエイターを発掘・育成していきたいと考えております。
創業以来100年培ってきたマネジメントノウハウを駆使し、オンラインタレント・クリエイターをサポートし、新時代に沿ったコンテンツを提供していきます。

 また、弊社所属の芸人・タレントやスタッフにおいても、オンライン分野で活躍できる人材を本格的に育成するため、芸人・タレント養成学校「吉本総合芸能学院(NSC)」、スタッフ養成学校「よしもとクリエイティブ・カレッジ(YCC)」にて新規カリキュラムを導入していきます。
すでに、12月20日よりスタートした、毎日お笑いを届けるニュースサービスで「OmO」内の主要コンテンツのひとつである「デイリーよしもと」では、「最近あの芸人がハマっている事」、「近頃世間を賑わすあの芸人に真相直撃」など、めったに見れない芸人たちの普段の姿を、弊社スタッフが自ら、撮影・制作・配信しています。
また芸人発信企画も今後数多く配信していく予定をしており、その第一弾として品川ヒロシ監督が全編スマートフォンで撮影した「スマホ・オブ・ザ・デッド」が配信を開始しております。

※1 MCN(マルチチャンネルネットワーク )とは、複数の YouTube チャンネルと提携し、一般にサービス、プログラムの作成、資金、相互プロモーション、パートナー管理、デジタル著作権管理、収益受け取り/販売、視聴者の獲得などの面で支援を提供する組織のこと。