PDF リリース全文
(347KB)

2013年12月27日

カブドットコム証券様の「e-mining」事例を発表しました

2013年12月27日(金)

株式会社ホットリンク

カブドットコム証券様の「e-mining」事例を発表しました
~1秒を争うビジネスだから、ソーシャルリスニングをしっかりやる。~

株式会社ホットリンク(代表取締役社長CEO:内山幸樹、本社:東京都千代田区)は、同社が提供するソーシャルリスクモニタリングツール「e-mining(イーマイニング)」利用のカブドットコム証券株式会社(代表執行役社長:齋藤正勝、東京都千代田区)の利用事例を発表しました。

カブドットコム証券様は「e-mining」を利用して、トラブル・リスク管理を中心に、「自社に関するネガティブ情報のモニタリング」や、「社内等の関係者の書き込みがないかを確認」されています。

[インタビュー全文はこちら]
http://www.hottolink.co.jp/customer/kabucom


■e-mining(イーマイニング)(http://www.hottolink.co.jp/emining
e-mining(イーマイニング)は、900社以上の導入実績を誇る、ソーシャルメディアをはじめとしたインターネット上に存在する、企業にとってリスクとなりえる情報を、効率的に発見するソーシャルリスクモニタリングサービスです。
また、発見した情報をご担当者様が効率よくチェックできる管理画面や、検索効率を上げるキーワードのご提案や操作方法などのサポートも行っております。


■株式会社ホットリンクについて(http://www.hottolink.co.jp/
ホットリンクは、ソーシャル・ビッグデータを分析・加工し、ビジネスへの有効活用を支援するクラウドプラットフォームベンダーです。大量のソーシャル・ビッグデータをリアルタイムに検索・分析が可能な「クチコミ@係長」、及び風評をモニタリングする「e-mining」を、現在まで累計1600社以上に提供してまいりました。また同様に、ソーシャル・ビッグデータおよび、感情/属性分析エンジンを、APIを通じてサードパーティ向けに提供しています。また、2013年6月より金融分野では、日本企業初のBloomberg利用者向け金融ビッグデータ分析ツールを提供しています。