Wash Labo(ウオッシュ ラボ)ロゴ

PDF リリース全文
(326KB)

2013年12月25日

ベルメゾンオリジナル『洗ったのにくさい!を感じた時に使う洗剤』新発売!

2013年12月25日

株式会社千趣会

ベルメゾン調べ、普段のお洗濯で、洗濯物のニオイが気になる女性は82%
ベルメゾンオリジナル『洗ったのにくさい!を感じた時に使う洗剤』新発売!
~最近の洗濯環境とニオイのメカニズムに着目したオリジナル洗濯用洗剤が登場~

株式会社千趣会(本社:大阪市 代表取締役社長:田邉道夫 以下千趣会)が運営するベルメゾンは、ベルメゾンオリジナル開発の洗濯用粉末洗剤『洗ったのにくさい!を感じた時に使う洗剤』を12月25日(水)よりベルメゾンネット( http://www.bellemaison.jp/ )にて新発売します。

『洗ったのにくさい!を感じた時に使う洗剤』は、ネーミングをそのままに、洗濯物のニオイの悩みを解決する商品です。ベルメゾンのお客様にアンケートを実施したところ(2012年11月 有効回答数1264人)、普段のお洗濯で、乾いた洗濯物のニオイが気になると回答した女性が82%にものぼりました。
風呂水の再利用やすすぎ1回洗濯、部屋干しなど、昨今の洗濯環境の変化によって引起こされる洗濯物のニオイは、洗濯物に残った(洗い落とせなかった)皮脂や食べこぼしにくた雑菌が原因です。
『洗ったのにくさい!を感じた時に使う洗剤』では、病院や介護施設リネン専門のクリーニング工場で使用されているプロ仕様の洗濯用洗剤を使用しており、ニオイと汚れを除去する洗浄力と抗菌力に優れたハイテク洗剤です。一度ついてしまったニオイにも効果を発揮するので、毎日使用する必要もなく、ニオイが気になる時に使用するだけで、洗濯物のニオイをリセットさせることができます。
開発過程において、ベルメゾンのモニター100名の協力のもと、実際に洗剤を使用してもらいました。モニタリングの結果、「ニオイ落ち、汚れ落ちの良さ」に加え、「溶け残りなさ」や「柔軟剤との相性」についても高評価を得ています。
パッケージについても、これまでの粉末洗剤特有の「収納性の悪さ」や「計量の煩わしさ」などの意見をもとに、女性の手で片手で持ちやすい大きさを検証し、片手で計量と投入できる「ワンハンドボトル」をオリジナル開発しました。(意匠登録出願中)お子さまを抱っこしながらや洗濯かごを抱えながらの日常の洗濯シーンで、便利さを実感いただけるものと期待しています。

ベルメゾンでは、オリジナル洗剤ブランドとして新たに『Wash Labo(ウオッシュ ラボ)』を設け、今後も「洗うこと」にまつわる消費者ニーズに着目し、女性を笑顔にする商品展開を予定しています。

千趣会は「ウーマン スマイル カンパニー」として、今後も、女性の毎日に寄り添い女性を笑顔にする商品を提案していきます。


【商品概要】
1.商品名:「洗ったのにくさい!を感じた時に使う洗剤」 本体ボトル、詰替え用パウチ
2.価格:本体ボトル 1,995円(税込)、詰替え用パウチ1,470円(税込)
3.容量:本体ボトル、詰替え用パウチともに500g
4.発売日:2013年12月25日(水)
5.販売サイト:http://www.bellemaison.jp/senzai
6.原産国:日本

以上