PDF リリース全文
(311KB)

2013年12月18日

「Job Creation 2013」受賞企業発表

2013年12月18日

新日本有限責任監査法人

「Job Creation 2013」受賞企業発表

 新日本有限責任監査法人(所在地:東京都千代田区、理事長:加藤義孝)は、雇用創出効果の高い企業を表彰する「Job Creation 2013」を12月18日に開催し、受賞企業を発表しました。
 この結果、2013年度の第1位は、インターネット広告におけるアドテクノロジーを展開する株式会社フリークアウト、第2位は、障がい者就労移行支援、総合幼児教室、学習塾など教育サービスを展開する株式会社ウイングル、第3位は、障がい者雇用サポート、エンジニア派遣等を展開する株式会社アイエスエフネットとなりました。

 弊法人は、日本経済を下支えし、発展に寄与する重要な要素は、企業の雇用の維持・創出であると考えております。この度、特に新興企業の高い雇用創出効果に着目し、応募条件を満たした新興企業の中から「Job Creation 2013」を選出し、公表することといたしました。

応募条件
①今後の健全な成長が期待される企業
②原則として未上場企業
③業務実績2年以上
④大規模なリストラ等を2年以内に実施していない
⑤上場企業のグループ会社ではないこと
⑥本店所在地が日本国内である
⑦2年以内に労働基準監督署から重大な指摘を受けておらず、社会保険に加入し未払いがない

 当プログラムは、原則として未上場企業を対象(2年内に上場した企業含む)に、2年間の従業員(※)の増加数と増加割合を乗じて算定したポイント数を計算しております。
(※)従業員数は、社会保険(健康保険・厚生年金保険)の被保険者数に基づく算出を予定しております。(国内子会社含む)

以上

http://www.shinnihon.or.jp/about-us/news-releases/2013/2013-12-18-02.html