第67回ライスボウル大会ロゴ

PDF リリース全文
(395KB)

2013年12月17日

オービックシーガルズが社会人4連覇達成 第67回ライスボウルへ

2013年12月16日

社団法人日本アメリカンフットボール協会

-オービックシーガルズが社会人4連覇達成 第67回ライスボウルへ-
アメリカンフットボール日本選手権『プルデンシャル生命杯 第67回ライスボウル』
2014年1月3日(金)、東京ドームにおいて開催

12月16日(月)、第27回ジャパンエックスボウルが行われ、オービックシーガルズが24対16で富士通フロンティアーズを破り、史上初の4連覇を達成、2014年1月3日(金)、東京ドームにおいて開催されるアメリカンフットボール日本選手権『プルデンシャル生命杯第67回ライスボウル』への出場権を獲得した。

 4年連続9回目のジャパンエックスボウル出場となるオービックシーガルズと、2年ぶり5回目の出場となる富士通フロンティアーズの対戦となった社会人頂上決戦は、史上初の4連覇を狙う王者シーガルズが第1QにDB砂川 敬三郎が相手ファンブルを誘い、ターンオーバーで攻撃権奪取。すると、その直後の敵陣34ヤードから始まったドライブでQB菅原 俊がWR木下 典明へ14ヤードTDパスをヒット。キックはブロックされて6点に終わるが、幸先よくオービックが先制する。

 さらにオービックは、守備陣の奮闘で相手攻撃を止めると、第2Q残り12分55秒にRB古谷 拓也からTE森 章光へ5ヤードのTDパスが通り追加点。さらに2点コンバージョンも決まり14対0とリードを広げる。その後はお互いにターンオーバーを繰り返してこう着状態だったが、オービックが相手の反則から得た好機をFGにつなげ、前半は17対0でオービックのリードで折り返す。

 後半もオービックの強力守備が富士通の攻撃陣に襲い掛かる。オービックは、DLバイロン・ビーティJrがインターセプト。ゴール前4ヤードから絶好のチャンスを得ると、QB菅原がエンドゾーン内のWR萩山 竜馬へTDパス。キックも決めて24対0とリードする。

 悲願の初優勝を目指す富士通は、直後の自陣35ヤードから始まった攻撃をK西村 豪哲の37ヤードFGにつなげ、この試合初得点を奪う。さらに第4Q、富士通はDBアルリワン・アディヤミがインターセプト。自陣39ヤードから始まったこのドライブで、QB出原 章洋のパスを中心に敵陣へ侵入。すると、ゴール前4ヤードの第4ダウン2ヤードで、QB出原がTE白木 栄次へTDパス。富士通の2点コンバージョンは失敗して、得点は24対9となりオービックのリードが15点に変わる。

 勢いに乗る富士通は、直後のオービックの攻撃をスリーアンドアウトに終わらせると、自陣45ヤードからの攻撃でQB出原のパスなどで着実に前進。最後はQB出原が第3ダウン1ヤードで自らエンドゾーンへ走り込み、富士通は24対16まで追い上げる。その後のオンサイドキックはオービックにカバーされるも、富士通は直後の相手攻撃をストップ。試合残り27秒、富士通は自陣31ヤードから逆転のドライブを仕掛ける。敵陣36ヤードまで攻め入るが、残り1秒からエンドゾーンへ投じたパスが失敗に終わり、熱戦に終止符が打たれた。なお、この試合のMVPには、2タックル、2ファンブルリカバーでチームの勝利に貢献したオービックのDLケビン ジャクソンが受賞した。

ジャパンエックスボウルを制し、社会人王者に輝いたオービックシーガルズは、社会人代表チームとして、2014年1月3日(金)、東京ドームで行われるアメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第67回ライスボウルの出場権を獲得。15日(日)に行われた第68回甲子園ボウルで日本大学を23対9で破り、学生代表チームとして出場する関西学院大学ファイターズとアメリカンフットボール日本一の座をかけ、対戦する。

なお、大会に先立ちまして、明日12月17日(火)13時より、東京ドームホテルB1F「シンシア」(住所: 東京都文京区後楽1-3-61)において、アメリカンフットボール日本選手権『プルデンシャル生命杯 第67回ライスボウル』の記者発表会ならびにキックオフパーティーを実施いたします。会見には、社会人代表チームのオービックシーガルズ、学生代表チームの関西学院大学、出場両チームの監督・主将も登壇いたします。ご多忙中のこととは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご来臨賜りますようお願い申し上げます。


アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第67回ライスボウル
記者発表会
(日  時)  平成25年12月17日(火)  記者発表会     :13:00~
キックオフパーティー:13:30~
(会  場)  東京ドームホテルB1F「シンシア」(住所: 東京都文京区後楽1-3-61)
※キックオフパーティーも「シンシア」において開催します
(出  席)  学生代表チーム(甲子園ボウル勝者:関西学院大学)の監督・主将
社会人代表チーム(ジャパンエックスボウル勝者:オービックシーガルズ)の監督・主将

大会実施要項

(名  称) アメリカンフットボール日本選手権 プルデンシャル生命杯 第67回ライスボウル
American Football Japan Championship, Rice Bowl 67 by Prudential
“とどけよう、スポーツの力を東北へ!”
(主  催)   社団法人日本アメリカンフットボール協会、朝日新聞社
(主  管)   日本学生アメリカンフットボール協会
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
(運営協力)  一般社団法人関東学生アメリカンフットボール連盟
一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会
(後  援)   文部科学省、アメリカ大使館、日刊スポーツ新聞社、日本放送協会(NHK)
(特別協賛)  プルデンシャル生命保険株式会社
(協  力)   株式会社東京ドーム他  
(日  時)   平成26年1月3日(金)  試合開始 14:00 (開場 10:00 )
(場  所)   東京ドーム
(試  合)   学生代表チーム(一塁側) VS 社会人代表チーム(三塁側)  
(出場資格)  学生は全日本大学選手権「甲子園ボウル」における優勝チーム
         社会人は日本社会人選手権「ジャパンエックスボウル」における優勝チーム
(競技規定)  1.平成25年度社団法人日本アメリカンフットボール協会競技規則による
          2.勝敗が決定しない場合は、両者優勝とする
(入 場 料)  指定席(バルコニー席):当日券\3,500(前売り\3,000)
          自由席(一般):当日券 \2,500(前売り \2,000) 高校生\500(当日券のみ)
※中学生以下無料/大会プログラム無料配布 
(発売期間)  平成25年11月25日(月)~平成26年1月3日(金)  
(発売場所)  チケットぴあ:Pコード[825-168]、ローソンチケット:Lコード[37909]
          CNプレイガイド:0570-08-9999(オペレーター10:00~18:00)
          セブンチケット:セブンコード[026-766]
イ―プラス:http://eplus.jp/(PC/携帯共通)※ファミリーマート店頭Famiポート
(テレビ放映)  NHK BS1 平成26年1月3日(金)14:00~試合終了まで
          スカイ・A  平成26年1月9日(木)22:00~25:00
(問合せ先)   ライスボウル実行委員会(日本アメリカンフットボール協会) 03-3450-9360
(スケジュール) 10:00 開場(ゲートオープン)
           10:45  関東中学生アメリカンフットボール オールスター戦
           14:00 ライスボウル
           ※ハーフタイムショー: ジャパンカップ優勝(創価ルネサンスバンガード)
           17:30 女子タッチフットボール全日本王座決定戦 第19回さくらボウル