2013年12月11日

早稲田大学社会科学部・卯月ゼミによる復興支援「松島・お月見船」プロジェクト(12/15)

2013-12-11

早稲田大学広報室広報課

早稲田大学社会科学部・卯月ゼミによる復興支援「松島・お月見船」プロジェクト(12/15)

早稲田大学では、震災後いち早く「東日本大震災復興支援室」を設け、奨学金制度を中心とする被災学生の支援、ボランティア活動、研究を通じた復興支援など、全学を挙げて取り組みを進めておりますが、「授業」や「ゼミナール」においても、教員と学生が一緒に被災地にて様々な活動を行っております。

早稲田大学社会科学部・卯月ゼミ(都市・コミュニティデザイン)では、2011年度より卯月教授が松島海岸公園整備の検討委員長を務める宮城県松島町において「まちづくり」をテーマにしたフィールドワークを行なっておりますが、活動の一環として、2013年12月15日(日)に宮城県松島町・松島海岸公園において船を出し船の上でお月見をする、お月見ワークショップ(※)を開催します。また、2014年以降も、震災復興をテーマに、ゼミナールとして松島町への様々な支援を継続してまいります。