TeamSpirit1 logo

PDF リリース全文
(271KB)

2013年12月12日

ERPのフロントウェア「チームスピリット」が セールスフォース・ドットコムのSalesforce1に完全対応!

2013年12月12日

株式会社チームスピリット

ERPのフロントウェア「チームスピリット」が
セールスフォース・ドットコムの新プラットフォーム
Salesforce1に完全対応!
企業の承認申請を革新する新モバイルアプリ「TeamSpirit1」が新登場

株式会社チームスピリットは本日、セールスフォース・ドットコムの新プラットフォームSalesforce1に完全対応したモバイルアプリTeamSpirit1(ワン)を12/19日より提供開始する事を発表します。

「チームスピリット」は経費精算・勤怠管理・就業管理・プロジェクト工数管理のワンストップサービスとして発売以来1年半で150社、15,000ライセンス以上ご利用いただいている企業の承認申請業務を革新するERPのフロントウェアです。

そのチームスピリットがこの度、セールスフォース・ドットコムの新プラットフォームSalesforce1に完全対応、今までWEBで提供されていた機能がそのままiOSやAndroidのモバイル上で利用できるようになります。

今回提供されるのは「経費精算」と「勤怠管理」機能で、「経費精算」では外出先の空いている時間に乗換案内機能を使って交通費の精算申請を行うことが出来ます。また「勤怠管理」ではモバイルで出社・退社の打刻時刻を記録するのと同時に、Salesforce1の企業内SNSに今日の行動予定や成果を登録することが出来るので、勤怠管理と従業員の行動管理が同時に実現できます。

さらに締め日の経費承認や勤怠の勤務確定承認なども、モバイルで行うことが出来、承認者が外出中でも遅滞なく承認することが可能になるなど、Salesforce1に対応したことでSalesforce1が持つChatterフィードや申請の通知機能と完全に融合したアプリケーションとして企業の承認申請業務を革新します。

今後、「経費精算」と「勤怠管理」機能に加え「就業申請機能」と「工数登録」機能が追加される予定ですが、Salesforce1に完全対応したモバイルアプリ「TeamSpirit1」は既存のチームスピリットの利用者には無償で提供されます。
http://www.teamspirit.co.jp/teamspirit1/

Salesforce1について
Salesforce1は、アプリケーションの開発、提供、利用、管理のすべてを、モバイル環境で実現するクラウドプラットフォームです。SalesforceのCRMアプリケーションはもとより、カスタムアプリケーションやビジネスプロセスのすべてがモバイルアプリケーション上で統合され、企業内SNSのインターフェースを通じてアクセスすることが可能です。これによって、エンドユーザーは、スマートフォンやタブレット上から、既存顧客・見込み客に関する様々なレコード(記録)にアクセスしたり、新規レコードを作成したりすることができるようになります。また、ISVなど外部アプリケーションの開発者は、従来から10倍に拡充したAPIを利用してSalesforce1上でより短期間でかつより簡単に、モバイルおよび企業内SNSの利用に最適化されたアプリケーションの構築を行うことが可能になります。

また、この度のプレスリリースに際して、株式会社セールスフォース・ドットコム様よりエンドースメントをいただいております。

セールスフォース・ドットコムは、この度のチームスピリットSalesforce1対応を歓迎します。Teamspirit1の登場でSalesforce1 がERPのフロントウェアとしても活用できるようになり、すべてのヒト、モノがつながる時代の、新しい企業向け業務サービスがクラウド環境で実現されていくと確信しています。

                            株式会社セールスフォース・ドットコム
                        専務執行役員 アライアンス本部 本部長 保科 実

【チームスピリットについて】
『チームスピリット』は、2013年10月末時点で150社を超えるお客様に利用されている100% Force.com Native Applicationとして創られた、従業員のクリエイティブを解放するフロントウェアです。クラウドで勤怠管理・就業管理・経費精算・プロジェクト工数管理・活動報告・電子稟議を一体化することで従業員の創造的な時間を生み出し、今までの業務システムには無かったソーシャルなフィードバックを実現して働く人達のプロフェッショナルを高めます。
URL: http://www.teamspirit.co.jp/

≪特長≫
・フロントウェア :従業員が毎日使う勤怠管理・就業管理・経費精算・プロジェクト工数管理・活動報告・電子稟議など企業内のインプットツールを一体化しました。
・クラウドサービス:WEBブラウザのみで利用できサーバーなどの管理が不要、機能向上や法改正に対応するバージョンアップも無料です。
・モバイル対応  :スマートフォン、タブレットPCからの利用が可能です。
・安全・安心   :金融機関も使うセキュアなForce.com対応で安全対策も万全です。
・簡単操作    :WEB画面をクリックするだけの簡単操作です。
・容易な導入   :難しいシステムインストールなど一切不要、設定のみですぐ使い始めることができます。

≪主な機能≫
・勤怠管理    :WEBタイムレコーダー、Chatter投稿、交通系ICカード利用など多様な打刻、残業時間の自動計算
・就業管理    :休暇残日数管理、有休自動付与、残業等の各種申請、36協定等の管理
・経費精算    :承認申請ワークフロー、交通費経路探索(駅探連携)、交通系ICカード利用履歴取り込み、プロジェクト別登録、EB振込データ作成、仕訳データ作成
・工数管理    :日次工数登録、勤務時間連動、スケジューラ連動、日報作成
・電子稟議    :汎用電子稟議、WEBワークフロー
・レポート出力  :勤務表印刷、労働時間集計レポート、ユーザーによるレイアウト変更自由
・その他     :企業内SNS(Salesforce Chatter)搭載、スケジューラ搭載
詳細はWEBをご覧下さい。URL: http://www.teamspirit.co.jp/

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、『チームスピリット』を提供する企業向けクラウドサービス企業です。2011 年秋にsalesforce.com, Inc.と資本提携を締結し、Salesforceで実現する本格的な企業向け業務アプリケーションを開発・提供しております。「変化に挑戦するすべての企業と従業員の成功に貢献する」ミッションの実現に努めて参ります。

【セールスフォース・ドットコムについて】
セールスフォース・ドットコムは、CRM(顧客関係管理)ソフトウェアの世界最大*のベンダーです。米国サンフランシスコの本社のほか、ヨーロッパとアジアに拠点を置き、ニューヨーク証券取引所に上場しています。詳細は、http://www.salesforce.com/jp/ をご覧ください。

* 2012年のCRMソフトウェア世界市場におけるシェア1位 (Gartnerが2013年4月に発表したレポート「Market Share Analysis: Customer Relationship Management Software, Worldwide, 2012」より)

*チームスピリット 、 TeamSpiritは株式会社チームスピリットの登録商標です。
*Salesforce、Chatter、Sales Cloud、Service Cloud、Marketing Cloud、Salesforce Work.com、AppExchange、Salesforce Platform、および関連する全てのロゴは、salesforce.com,inc.の商標です。
*その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。