PDF リリース全文
(239KB)

2013年12月11日

石橋信夫記念館文化フォーラム 第7回 「歴史に学べば日本人はもっと元気になるぞ」

2013/12/11

大和ハウス工業株式会社
代表取締役社長 大野直竹
大阪市北区梅田3-3-5

石橋信夫記念館文化フォーラム 第7回
「歴史に学べば日本人はもっと元気になるぞ」

 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、2014年7月12日(大阪)および7月26日(東京)、石橋信夫記念館文化フォーラム「歴史に学べば日本人はもっと元気になるぞ」を開催します。

 当フォーラムは、毎回多彩なパネリストをお招きし、歴史上の優れた指導者の知恵やリーダーシップから、今の日本人のあるべき姿と今後の指針を語っていただいております。
 当社は、グローバル化と技術革新が目まぐるしく進む中で、今をどう生きるかを、過去に遡って見つめ直すことが、未来の社会や人生に希望を持たせるための最大の近道と考えています。
 そこで今回の文化フォーラムでは、「歴史に学べば日本人はもっと元気になるぞ」をテーマに、日本人が元気と勇気をより湧き立たせるには、歴史をどう捉え何を学べばよいのか、各界を代表する8人の論客に語っていただきます。