PDF リリース全文
(200KB)

2013年12月10日

文庫本「新版 天使のひと言」が祥伝社より出版されます!

2013年12月10日

全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会)

文庫本「新版 天使のひと言」が祥伝社より出版されます!
全労済「子どものひと言」アンケート調査より
心にジワッとしみこむ、 383の言葉のプレゼント

 全労済(全国労働者共済生活協同組合連合会  代表理事理事長:中世古廣司)は、過去に皆さまからお寄せいただいた「ひと言」を再編集し、あらためて文庫本「新版 天使のひと言」として2013年12月12日(木)に祥伝社より出版されます。

 全労済では、「家族のあたたかさ、人と人とのふれあいを見つめ直そう」という趣旨で、1993年から2007年まで毎年異なるテーマの「ひと言」を募集し、全国の皆さまより、たくさんの素敵な作品をご応募いただきました。そして、これらの作品は、2000年には「天使のひと言」、2002年には「わが子のひと言」と題した文庫本として祥伝社より出版していただきました。

 2011年の東日本大震災以降、「家族の絆」の大切さが再認識されるようになり、人と人とのつながりや、地域でのたすけあいの心が見直され、人生観や家族観にも変化をもたらしました。文庫本の出版から10年余りが経過した今、そんな時代だからこそ、あらためてより多くの方々に読んでいただきたいという思いで、ご応募いただいた多数の作品の中から再編集し、「新版 天使のひと言」が完成しましたのでご案内いたします。

****************************************
<書籍概要>
■書籍名:新版 天使のひと言
■作品数:383作品
■編 集:全労済
■発 行:祥伝社
■発 売:全国の書店、Amazon、コンビニエンスストア
■発売日:2013年12月12日
■仕 様:文庫版 256ページ
■価 格:620円(税込)
■ISBNコード:978396316266
****************************************

 全労済の「こくみん共済」は、30年間にわたり安心の保障を提供することで、親から子へ、子から孫へ、安心をつないできました。そして、これからも、組合員の皆さまとのコミュニケーションを大切にしながら、新しい時代に向かって歩み続けます。