PDF リリース全文
(86KB)

2013年12月9日

生産性を向上したDocuColor 1450 GA専用「PX140 Print Server U2/L2」新発売

2013/12/9

富士ゼロックス株式会社

生産性を向上したDocuColor 1450 GA専用「PX140 Print Server U2/L2」新発売

 富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、社長: 山本 忠人)は、デザイン、グラフィックアーツ市場向けに、高画質フルカラー複写機/ネットワーク対応プリンター「DocuColor 1450 GA(ドキュカラー1450ジーエー)」専用「PX140 Print Server U2/L2(ピーエックス140プリントサーバー ユーツー/エルツー)」を2013年12月11日に発売*1いたします。
 
 DocuColor 1450 GA専用「PX140 Print Server U2/L2」は、新たに採用したハードウエアにより、従来機に対し、印刷可能なデータに変換するRIP*2処理の生産性を約3倍*3に向上しました。従来よりも、高精細、高解像度データの処理速度が大幅に改善し、写真や画像などが多数含まれるPOPやカタログを取り扱うデザイン業務の生産性改善に貢献します。

 また、従来からのソフトウエア*4との組み合わせにより、印刷業界標準のJDF*5印刷ワークフロー、2400dpi 1bit Tiff 出力、JMPA対応*6によるデジタル入稿、Japan Color プルーフ運用認証に対応します。

 当社は今後も、デザイナーやクリエイターのDTP業務の効率化を支援してまいります。

*1  日本を除くアジア・パシフィック地域は2014年春頃発売予定
*2  Raster Image Processorの略
*3 PX140 Print Server LとL2の比較。当社テストデータを使用した場合
*4 バージョン7
*5 Job Definition Formatの略(アプリケーションやシステム間の情報交換のジョブチケット)
*6 社団法人日本雑誌協会(Japan Magazine Publishers Association)の定めるオンライン送稿システム対応