PDF リリース全文
(112KB)

2013年12月5日

「ダイキンエアコンディショニング サウジアラビア社」を設立

2013年12月5日

ダイキン工業株式会社

中東最大の市場であるサウジアラビアでの販売を強化
「ダイキンエアコンディショニング サウジアラビア社」を設立

ダイキン工業株式会社の100%子会社であるダイキンヨーロッパ社(ベルギー王国オステンド市)は、サウジアラビアの財閥「ラジヒグループ」「アルムトラックグループ」が主導する事業投資会社「リラック社」との合弁会社「ダイキンエアコンディショニング サウジアラビア社」(本社:サウジアラビア・リヤド市)をこのほど設立し、2013年12月から営業を開始します。これにより、中東最大の空調市場であり、今後も拡大が期待できるサウジアラビアで、2015年までに市場シェア約10%、2018年までに約20%をめざします。

サウジアラビア経済は好況な石油産業に支えられ、2012年度のGDP成長率が6.8%と堅調な成長を続けています。現在、サウジアラビアでは政府による大規模な都市開発プロジェクトが進行しており、大型のアプライド機器も含めた業務用エアコンの需要が拡大しています。また、人口の増加に住宅供給が追い付いておらず、急速に住宅の建設が進んでおり、家庭用エアコン市場の拡大も期待されます。そのため2011年度に約1,000億円だった空調市場の規模は、2015年度に約1,400億円まで拡大すると見込んでいます。
 
今回、新たに販売会社を設立することで、販売・サービス力を強化するとともに、戦略を速やかに展開できる体制を築き、拡大する現地の需要を最大限に取り込みます。家庭用エアコンから大型のアプライド機器まで全てのラインアップを揃えて売上の拡大を図り、将来的にはサウジアラビア市場においてシェアNo.1を目指します。


【新会社の概要】
1)会社名 :ダイキンエアコンディショニング サウジアラビア社
英文名:Daikin Air Conditioning Saudi Arabia LLC
2)所在地 :サウジアラビア、リヤド市
3)代表者 :取締役社長 嶋田 裕
4)資本金 :7億2,000万円(720万ドル、1ドル100円換算)
5)出資比率:ダイキンヨーロッパ社:75%、リラック社:25%
6)設立  :2013年12月
7)事業内容:空調機器等の販売およびアフターサービス
8)人員  :90名

【ダイキンヨーロッパ社の概要】
 1)会社名:ダイキンヨーロッパ社 (英文名:Daikin Europe N.V.)
  2)所在地:ベルギー王国オステンド市
 3)代表者:社長 三中 政次
 4)資本金:155百万ユーロ
 5)出資 :ダイキン工業100%
 6)設立 :1972年
 7)事業内容:空調機器等の生産および販売
 8)売上高:1,850百万ユーロ(2012年度、連結ベース)
 9)人員 :約5,400名(2013年3月末、連結ベース)