PDF リリース全文
(1,708KB)

2013年12月2日

「カブキグラス」に高級版 24K純金箔+吉田華正の蒔絵 日本橋三越本店で先行発売

2013年12月2日

サンテプラス株式会社

究極のオペラグラス「カブキグラス」に高級版誕生。日本橋三越本店と、自社直販サイトで発売開始。
国産技術の粋を集めた「カブキグラス」にニッポンの伝統工芸「24K金沢の純金箔」「吉田華正の蒔絵+山中の漆」の美が融合

光学機器とフィットネス器具を製造・販売するサンテプラス株式会社(本社:東京都渋谷区。代表取締役社長 坂田直明)は、国産技術の粋を集めた究極のオペラグラス「カブキグラス」(特許申請済・意匠登録済・商標登録済)に金箔や蒔絵、漆など伝統工芸の美を融合した「高級版」を日本橋三越本店(本館4階スポーツ&トラベル)とサンテプラスの直販サイト(www.kabukiglasses.com)で12月1日から発売開始いたします。

最高級の4倍光学ガラスレンズを使用、オートフォーカス機能のある「カブキグラス」を使うことで舞台までの距離が1/4に近づいて見え、遠い席でも舞台との一体感や臨場感を感じることができます。歌舞伎やオペラなどを楽しむ人が増え、日本に舞台文化が根付くことを目指し、また劇場文化の盛んな海外への発信もしていきます。

【カブキグラス高級版に使われている伝統工芸】 
① 24K金沢の純金箔
国内の99%の金箔を製造する石川県金沢市の伝統工芸。職人が金箔の中でも、最も価値があり、最も貼るのが難しい24K純金箔を鏡筒部分に貼りました。

② 加賀蒔絵師「吉田華正」の蒔絵+漆
石川県加賀市山中に在住の茶道具の職人、吉田華正の製作の蒔絵で、「雲錦」(うんきん)と「赤富士」の2種類を描いた。文字通り職人手造りの作品です。三大漆器の産地、加賀山中の漆を「漆芸よした」の職人が手塗りした。
<吉田華正(よした かしょう)経歴>
1990年 全国漆器展 日本放送協会会長賞受賞 2004年 山中町産業功労賞受賞 2007年 石川県伝統産業優秀技術者賞受賞
石川県加賀市山中に在住の茶道具の職人。三越日本橋本店を始め、三越各店、全国各地百貨店にて個展開催。
*フレーム部分の黒色は、漆ではありません。

【1つ目の作品】 カブキグラス高級版 「雲錦(うんきん)」 希望小売価格:100,000円(税別) 
秋を象徴する紅葉、春を象徴する桜が描かれている。*製造番号付き

【2つ目の作品】 カブキグラス高級版 「赤富士(あかふじ)」 希望小売価格:100,000円(税別)
晩夏から初秋にかけて、早朝に富士山が朝日に染まって起こる「赤富士」。伝統的な蒔絵の絵柄。 *製造番号付き

【カブキグラスの機能&特長】  あなたの席をアップグレード (高級版も通常版も同じ機能です)
①メガネ式で両手が自由に(軽量92g)    ②自動ピント調整(オートフォーカス)
③明るくクリア&広い視野角  ④片方の筒にレンズ5枚とプリズム2枚が入った本格仕様。レンズはすべてガラスをコート。

【通常版のカブキグラスに関しての情報】
(希望小売価格) 30000円(税別)   (発売時期)2013年3月27日に発売開始。
(Website:) www.kabukiglasses.com  (サンテプラス株式会社)
(主要取扱店舗) 日本橋三越本店 伊勢丹新宿店メンズ館 名古屋栄三越 JR大阪三越伊勢丹 明治座 新橋演舞場 香林坊大和 他
(特記事項) 国内&海外特許(PCT)申請済 意匠登録第1473314号  商標登録第5528654号 第5528655号 第5528656号 第5567333号