PDF リリース全文
(311KB)

2013年12月2日

EY Entrepreneur Of The Year 2013 Japan 日本代表はクロスカンパニー石川康晴氏に決定

2013年12月2日

新日本有限責任監査法人

EY Entrepreneur Of The Year 2013 Japan
日本代表はクロスカンパニー石川康晴氏に決定

新日本有限責任監査法人(所在地:東京都千代田区、理事長:加藤義孝)は、11月29日に開催した起業家表彰制度「EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン(EY Entrepreneur Of The Year Japan)」のアワード・レセプションにおいて、2013年度日本代表をはじめとする各賞の受賞者の発表を行いました。この結果、2013年度日本代表は、株式会社クロスカンパニー(岡山県岡山市)の石川康晴氏となりましたので、お知らせいたします。

EY Entrepreneur Of The Year Japanは、日本の起業家を国際的なステージに輩出する唯一の起業家表彰制度で、本年で13年目を迎えます。表彰カテゴリーは計3部門で、それぞれの大賞などを受賞した計6人の中から日本代表が選出されました。

レセプションではまず、「アクセラレーティング部門」と「チャレンジング・スピリット部門」のセミファイナリストが表彰されました。その後、各部門の大賞等の表彰式などに続き、日本代表の発表・表彰が行われました。最後は、審査委員長の椎名武雄氏が総評コメントを述べ、式を締めくくりました。

選考は各界有識者により、①創造性・革新性、②優位性・成長性、③国際性などの審査基準に基づき実施されました。石川氏は、来年6月に開催される世界大会「EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(EY World Entrepreneur Of The Year)」に臨みます。


<EY Entrepreneur Of The Year 2013 Japan 日本代表 石川氏のコメント>
このような賞を頂くことかでき、光栄です。これから日本のファッション業界を背負って行きたいと改めて感じました。2011年、中国に現地法人を作った際、「日本人が勝つためには現地に住むしかない」との思いから、現地でマンションを借り、2年間陣頭指揮を執りました。戦地に行った気持ちで大変な思いをしました。これから10年かけて世界一になり、売上高2兆円を目指して頑張っていきます。
<審査委員長 椎名武雄氏による総評>
審査委員長として、毎年、非常にフレッシュさを感じます。今回エントリーされた方々を見て、日本の未来は心配することがないだろうと思いました。共通していたのは、若いころから「事業をやる!」という強い起業家精神を持っている人が多かったこと。また、ネバーギブアップの精神があること。中には、大変な危機を乗り越え続けた方もいらっしゃいました。色々な苦労話を聞き、希望をもらうことができました。起業家は、明日の日本を支えてくれる存在。心から御礼を申し上げたいです。

■■EY Entrepreneur Of The Year 2013 Japan最終結果■■

<EY Entrepreneur Of The Year 2013 Japan日本代表>
石川康晴氏/株式会社クロスカンパニー代表取締役社長

<ナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門>
■ファイナリスト
石川 康晴氏/株式会社クロスカンパニー代表取締役社長
谷口 義晴氏/日本セラミック株式会社代表取締役社長 兼 会長
藤尾 益雄氏/株式会社神明代表取締役社長
水野 泰三氏/株式会社アルペン代表取締役社長

<アクセラレーティング部門>
■大賞
星野 佳路氏/株式会社星野リゾート 代表取締役社長 
【コメント】
日本の観光産業のために何ができるかを追求してきました。日本の観光全体にとって、まさに今がアクセラレーティングしなくてはならない時期にさしかかっています。残りのキャリア全てをかけて頑張っていくと同時に、今回頂いた「アクセラレーティング」という言葉を今後の自身のキーワードにしていこうと思います。
■ファイナリスト
池田 元英氏/株式会社エナリス代表取締役社長
武永 修一氏/株式会社オークファン代表取締役
星野 佳路氏/株式会社星野リゾート代表取締役社長
吉松 徹郎氏/株式会社アイスタイル代表取締役社長
渡邉 幸義氏/株式会社アイエスエフネット代表取締役

<チャレンジング・スピリット部門>
■大賞
平尾 丈氏/株式会社じげん 代表取締役社長
【コメント】
昨年度、この賞が取りたくてエントリーしましたが書類落ちとなりました。2年前から書類を出し続けて来たので、今回受賞できたことを本当に皆様に感謝申し上げます。「次元を超える会社」を目指して、これを契機にもっと大きな舞台を目指して邁進したいと思います。
■ファイナリスト
石見 陽氏/メドピア株式会社代表取締役
及川 智正氏/株式会社農業総合研究所代表取締役 CEO
菊池 誠晃氏/株式会社リアルワールド代表取締役社長
平尾 丈氏/株式会社じげん代表取締役社長

<特別賞>
杉山 仁朗氏/富士特殊紙業株式会社代表取締役社長

<表彰カテゴリー>
■ナショナル・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー部門
上場企業及び上場企業に準ずる企業(事業)の起業家で、ビジネスのリーダーとして、さまざまな分野で活躍されている起業家
■アクセラレーティング部門
審査対象となる企業(事業)に最低2年以上携わっている起業家で、上場企業及び上場企業に準ずる規模の企業(事業)の経営に携わっている起業家
■チャレンジング・スピリット部門
審査対象となる企業(事業)が、原則として創業(または事業に関与して)から7年を経過していない起業家

<審査委員・アドバイザー>
■審査委員長
椎名 武雄氏/日本アイ・ビー・エム株式会社 名誉相談役
■審査委員
安達 俊久氏/日本ベンチャーキャピタル協会 会長、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社 代表取締役社長
飯塚 哲哉氏/EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2001 ジャパン 日本代表、ザインエレクトロニクス株式会社 代表取締役会長
大橋 正昭氏/愛知製鋼株式会社 顧問、トヨタ自動車株式会社 元専務取締役
金井 一頼氏/日本ベンチャー学会 会長、大阪商業大学 総合経営学部教授
佐々木 啓介氏/経済産業省 経済産業政策局 産業資金課長 兼 新規産業室長
田中 仁氏/EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2010 ジャパン 日本代表。株式会社ジェイアイエヌ 代表取締役社長
行方 國雄氏/EY ワールド・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2012審査委員、TMI総合法律事務所 パートナー
■アドバイザー
荒井 寿光氏/東京中小企業投資育成株式会社 相談役
石黒 不二代氏/EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー 2008 ジャパン ファイナリスト、ネットイヤーグループ株式会社 代表取締役社長 兼CEO
魚谷 雅彦氏/株式会社ブランドヴィジョン 代表取締役社長、日本コカ・コーラ株式会社 前取締役会長
松田 修一氏/元 EYアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー・ジャパン 審査委員長。元 日本ベンチャー学会会長、早稲田大学 名誉教授

※EY World Entrepreneur Of The Year(世界大会)とは
EY World Entrepreneur Of The Yearは、アントレプレナーの輩出をグローバルに支援するプログラムです。2001年より、毎年モナコ公国モンテカルロにて開催され、世界各国で代表に選出された受賞者が参加し、その努力と功績が称えられます。さらに、参加起業家の中から"The best of best"として、その年の世界を代表する起業家"EY World Entrepreneur Of The Year"が選出、表彰されます。

http://www.shinnihon.or.jp/about-us/news-releases/2013/2013-12-02-02.html