阿蘇火山博物館

2013年12月2日

阿蘇火山博物館・熊本県松橋収蔵庫共同企画展開催中!

平成25年12月2日

熊本県

阿蘇火山博物館・熊本県松橋収蔵庫 共同企画展開催中!
「自然の結晶 標本 ~80年前の天覧標本と環境の変化~」
~阿蘇火山博物館 平成26年3月30日(日)まで~

 熊本県は、阿蘇火山博物館との共催で、熊本県松橋収蔵庫の収蔵資料を活用した企画展「自然の結晶 標本 ~80年前の天覧標本と環境の変化~」を開催中です。
 
 現在、熊本県では、県内博物館との連携を含めた、新たな「熊本タイプ」の博物館の検討を行っておりますが、今回の共同展示はその先駆けとなる催しです。
 今回の展示は、昭和6年に採集され、昭和天皇がご覧になった「天覧標本」を松橋収蔵庫が提供し、阿蘇火山博物館が現在の阿蘇の植物について写真や説明を加えました。
 多くの方に足を運んでいただき、阿蘇の環境の変化を感じていただければ思います。
 
 ◆展示名
  自然の結晶 標本 ~80年前の天覧標本と環境の変化~

 ◆開催場所
  公益財団法人 久木文化財団 阿蘇火山博物館 3階企画展示室
  〒869-2232 熊本市赤水1930-1
  電話 0967-34-2111

 ◆開催期間
  平成25年11月23日(土)~平成26年3月30日(日) 無休

 ◆開館時間
  9:00~17:00

 ◆利用料金
  大人840円 小人420円(小学生)
  ※常設展示の入館料です。

 ◆県庁ホームページ(文化企画課サイト)にも情報を掲載しています。
  http://www.pref.kumamoto.jp/site/shuuzouko/kyoudoutennji.html