Billboard JAPAN Music Awards 2013

PDF リリース全文
(481KB)

2013年10月25日

【Billboard JAPAN Music Awards 2013】一般投票を11月1日より実施、結果発表は12月14日放送

2013年10月25日

株式会社阪神コンテンツリンク

【Billboard JAPAN Music Awards 2013】
アーティスト部門各賞の一般投票を11月1日より実施
結果発表は12月14日 テレビ東京系列にて放送
番組メインホスト:三宅裕司、ミュージカル・ディレクター:小西康陽

 プロメテウスグローバルメディア社(本社所在地:ニューヨーク)のグループである「米国ビルボード」(発行人:Tommy Page)及び「ビルボードジャパン」(日本におけるBillboardブランドのマスターライセンスを保有する阪神コンテンツリンク)は、音楽アワード「Billboard JAPAN Music Awards 2013(ビルボードジャパン ミュージック アワード2013)」を2013年12月に開催します。

 2010年1月に日本上陸を果たし、本年で5回目の開催を迎える本アワードは、2013年12月6日にBillboard JAPAN.com(http://www.billboard-japan.com)にて発表予定のビルボードジャパン年間チャート1位獲得アーティストに贈られる「チャート部門」と、インターネット一般投票と年間獲得チャートポイントの合算により決定する「アーティスト部門」の2部門により構成されます。

 開催に先駆け、11月1日(金)から11月15日(金)までBillboard JAPAN.comにてアーティスト部門各賞の一般投票を実施します。ビルボードジャパンチャートにおいて1年間に1度でも首位を獲得したことのある全アーティストを“ポップス”、“ジャズ”、“クラシック”、“インディーズ”、“アニメ”の5ジャンルに分類、一般投票の結果と、1年間で獲得したチャートポイントを合算し、最も獲得ポイントの多かったアーティストに各賞が贈られます。さらに、全アーティストの中で最多ポイントを獲得したアーティスト1組には本アワードにおいて最も栄誉ある賞「ビルボードジャパン・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」が贈られます。

 受賞アーティストは、2013年12月14日にテレビ東京系列6局ネット(テレビ北海道、テレビ東京、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送)にて放映予定の『Daiwa House presents Billboard JAPAN Music Awards 2013』番組内で発表となります。昨年に続き、番組のメインホストに三宅裕司、また、本年はミュージカル・ディレクターに小西康陽を迎え、坂本九の「上を向いて歩こう」が「SUKIYAKI」として米国ビルボードチャート首位を獲得した1963年と現在を繋ぐスペシャル・パフォーマンスなども披露される予定となっています。

 歴史ある世界的音楽メディアとしての原点に立ち返り、「50年前、世界を変えた歌。今、私たちが歌う未来。」をテーマに、日本の音楽シーンにとって実りある祭典となるよう尽力いたします。