花筏(はないかだ)

PDF リリース全文
(364KB)

2013年10月18日

嵐山温泉宿 花筏(はないかだ)台風18号による記録的豪雨の影響を克服し営業を再開

2013年10月17日

株式会社嵐山観光ホテル 花筏

嵐山温泉 彩四季の宿 花筏(はないかだ)
10月5日(土)より営業を再開しています
全国各地の皆様からのご協力や励ましのお言葉ありがとうございました

 株式会社嵐山観光ホテル 花筏(京都府京都市:代表取締役社長 中西眞)は、台風18号の影響により休業しておりました「嵐山温泉 彩四季の宿 花筏」の営業を10月5日(土)より再開しましたことをご報告致します。

9月16日(月)におきました台風18号による記録的豪雨の影響により、当館も被害を免れず、1階フロントやロビー、宴会場、地下を含む調理場が80~90センチ程浸水致しました。被災から数日は泥との戦いで先の見えない日々が続きましたが、近隣の方も含め多くのボランティアの方に助けて頂き、当初の予定よりも早く営業再開の日を迎える事ができました。今回、営業再開ができたことについて、代表取締役 中西は「関係各社、お客様よりたくさんの励ましのお言葉、ご支援を頂いたおかげで、早期再開できることになりました。皆様から頂いたお力を「おもてなしの心」に変えて今後も精一杯務めてまいります。宜しくお願い致します」と述べています。

営業再開後、ご来館頂いた皆様より「ニュースで見ていましたよ」「大変でしたね」などのお言葉を沢山頂戴しております。また、嵐山が彩りを増す紅葉シーズンに合わせて、おかげさまで沢山のご予約を頂いております。

現在、嵐山地域は、一部の施設を除き、ほぼ多くの施設が営業を再開しており、安全に観光を楽しんで頂けます。また10月18日・19日・20日・26日・27日には、嵐山地域におきまして、皆様からの感謝の気持ちと復活した嵐山を皆様にご覧頂きたいという気持ちを込めた「ありがとう、元気です!嵐山」のイベントも開催されます。また、11月中旬~下旬にかけては、嵐山の紅葉が見頃を迎え、まさに京都の観光シーズンの本番を迎えます。当館自慢の展望露天風呂からの紅葉もお楽しみ頂けます。嵐山及び花筏の状況については、facebookページで随時更新をしており、現在の様子及び復旧までの様子をご覧頂けます。
https://www.facebook.com/arashiyamahanaikada 

「嵐山温泉 彩四季の宿 花筏」は、営業再開に向けてご尽力頂いた皆様への感謝の気持ちを胸に、ご来館頂けるお客様により一層ご満足頂けるよう努力を重ねて参ります。

【嵐山温泉 彩四季の宿 花筏】
花筏は嵐山の象徴「渡月橋」のたもとに位置し、文化と自然が共存する非常に恵まれた場所にある宿です。山桜の咲くのどかな春、大堰川の清流を感じる夏、あでやかな紅葉の秋、しみじみと心にしみる冬など、どの季節も趣ゆたかで、嵐山・嵯峨野散策に大変便利です。

所在地:〒616-0004
京都市西京区嵐山渡月橋南詰
施設概要:

○客室数:13室(一般客室10室、露天風呂付客室1室、石風呂付客室1室、和室ツインベッド1室)
○浴場:大浴場・内湯露天風呂(男1・女1)、展望露天風呂(男1・女1)、貸切露天風呂(1)
○チェックイン:15時30分
○チェックアウト:10時
○料金:19,000円~(サ込税別)

ご予約及びお問い合わせ:TEL 075-861-0228    http://www.hanaikada.co.jp/
facebookページ https://www.facebook.com/arashiyamahanaikada