AppDriver

PDF リリース全文
(246KB)

2013年10月1日

アドウェイズ、スマ―トフォンアプリ向け広告配信サービス「AppDriver」を東南アジア全域で提供開始

2013.10.1

株式会社アドウェイズ

アドウェイズ、スマ―トフォンアプリ向け広告配信サービス「AppDriver」を東南アジア全域で提供開始

株式会社アドウェイズ(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡村陽久、以下アドウェイズ)は、日本最大級のスマ―トフォン向け広告配信サービス「AppDriver(アップドライバー)」を、東南アジア全域に向けて提供開始いたしました。

「AppDriver」は、これまで日本、中国、台湾、韓国などの東アジアを中心に提供してまいりました。しかし、近年のアプリデベロッパーのグローバル化に伴い、拡大成長著しい広告市場を持つ東南アジア全域へ「AppDriver」の展開を拡大することにいたしました。今後は、タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピンといった拠点を設けている地域はもちろんのこと、現在拠点を設けていない東南アジア地域での広告配信も可能になります。

今後もアドウェイズでは、「AppDriver」や先月9月に提供開始した東南アジア向けPC・スマートフォン対応アフィリエイトサービス「SmartDriver」などの、インターネット・スマートフォン広告サービスのアジアNo,1を目指し、積極的に海外展開を行う予定です。
また、アドウェイズの米国子会社アドウェイズ・インタラクティブが提供する全世界対応のスマートフォンアプリ向け効果測定システム 「PartyTrack」と「AppDriver」の連携を行い、アプリデベロッパーのビジネス拡大支援や市場の活性化と拡大に努め、戦略的かつ質の高いサービスを提供してまいります。


【「AppDriver」について】 http://d.appdriver.asia/
AppDriverは、CPI(Cost per Install)で広告出稿できるアフィリエイト形式の広告サービスです。
それらの広告をアプリやWebメディアにリワード広告※として掲載することで、アプリ自体を収益化することも可能です。また、アプリユーザーの動向を分析する広告効果測定機能も備えており、
スマートフォンアプリ向けのベースプラットフォームとなっています。日本、中国、台湾、韓国に加え、東南アジア全域においても提供開始。

※リワード広告
アプリを利用するユーザーが、アプリ内の広告にて、新規アプリへの登録やスポンサーサイトでの商品購入など、アクションを起こすことで、そのアプリ内で使う通貨やポイント、アイテムを得る仕組みのこと。

【「SmartDriver」について】 http://smartdriver.asia/
「SmartDriver」は、アドウェイズグループが東南アジアにおいて展開するPC・スマートフォン対応のアフィリエイトサービスです。「AppDriver(アップドライバー)」と共に、アジアNo,1を目指します。

【「PartyTrack」について】https://partytrack.it/
「PartyTrack」は、スマートフォンアプリを対象とした効果測定システムです。1つのSDK (Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)で、自然流入および広告経由それぞれの月別・日別・時間別インストール数の解析をはじめ、ROI(Return On Investment:費用対効果)やLTV(Life Time Value:顧客生涯価値)など様々な効果指標の分析が可能となり、より高度なアプリマーケティングを実現いたします。


□■□株式会社アドウェイズについて   http://www.adways.net/
2001年設立。国内最大級の広告主を有するモバイルのアフィリエイトプログラム「Smart-C」の運営を始め、PC媒体向けアフィリエイトプログラム 「JANet」の運営、スマートフォン向け広告サービス「AppDriver」の運営、アプリ/コンテンツの企画・開発・運営など多彩な事業を展開。子会社の愛徳威広告(上海)有限公司においては中国でのインターネット広告事業を展開。2006年に東証マザーズ上場。

□■□Adways Interactive, Inc.について
2012年設立。株式会社アドウェイズ100%出資の米国子会社。サンフランシスコ市に拠点を置く。米国でのスマートフォンアプリ開発・販売、インターネット・スマートフォン広告事業を展開。