PDF リリース全文
(240KB)

2013年9月27日

寝る時用のブラジャーで眠りの満足度はUPするか!?

2013年9月27日

株式会社ワコール

寝る時用のブラジャーで眠りの満足度はUPするか!?
ワコール『ナイトアップブラ』とオムロンヘルスケアの『睡眠計』
による“共同実験”結果について

株式会社ワコール(本社:京都府京都市南区、社長:安原 弘展)とオムロンヘルスケア株式会社(本社:京都府向日市、社長:宮田 喜一郎)は、国内在住の20~40代女性20名を対象に、寝る時用のブラジャー『ナイトアップブラ』を着けて寝ることで眠りがどう変化するかの共同実験を行いました。
就寝時、寝る時用のブラジャーを着けずに寝ている人(20名)に対して実験を行い、その結果、寝付きにかかる時間(最初のぐっすり睡眠までの時間)の短縮やぐっすり睡眠時間(10分間連続した体動がない睡眠)の改善がみられました。
また、前後のアンケートにより約7割の人が眠りの満足度が高くなっていました。


<共同実験結果について>
■『ナイトアップブラ』着用で、寝付きにかかる時間が約4分短縮 (P3)

普段の状態(ワイヤーブラジャーを着けて寝る・なにも着けずに寝る)で寝た期間の寝付きにかかる時間は平均56分でしたが、『ナイトアップブラ』を着用した期間では寝付きにかかる時間は平均52分と、4分短縮しました。

■『ナイトアップブラ』着用で、ぐっすり睡眠時間が平均12分増加 (P3)

普段の状態(ワイヤーブラジャーを着けて寝る・なにも着けずに寝る)で寝た時よりも、『ナイトアップブラ』を着用して寝た時の方が、ぐっすり睡眠時間が平均12分長くなりました。

■眠りの満足度アップ (P3)

普段の状態(ワイヤーブラジャーを着けて寝る・なにも着けずに寝る)で寝た期間に対して、『ナイトアップブラ』で寝た期間の眠りの満足度は67%と約7割の人がよくなりました。


【調査経緯】
寝ている時のバストは、寝返りのたびに、バストの皮膚が重力でのばされています。そこで、株式会社ワコールでは、寝ている時のバストを安定させここちよく寝ていただくための寝る時用ブラジャー『ナイトアップブラ』を2004年より販売しています。
2012年2月に実施した『睡眠に関するアンケート調査』(ワコール調べ/全国の20歳代~40歳代の女性720人)の中で、「就寝時の下着は何を着けていますか?」の問に対し、「日中着用しているブラジャー」と22.2%の方が回答していました。実際、寝るときにブラジャーを着けている理由として、“形が崩れそうで心配”、“安定せず落ち着かない”などがあげられています。また、ブラジャーを着けずに寝ている方の理由としては、“締め付け感が気になる”、“ワイヤーがあたる”などがありました。
そこで、寝る時用に開発した『ナイトアップブラ』を着用することで、睡眠時にどのような変化があるのかを、オムロンヘルスケア株式会社と共同で実験を行いました。