PDF リリース全文
(235KB)

2013年10月1日

静的ソースコード解析ソフト「クロックワーク・インサイト」がISO 26262およびIEC 61508の認定を取得

2013/10/1

丸紅情報システムズ株式会社

静的ソースコード解析ソフト「クロックワーク・インサイト」がISO 26262およびIEC 61508の認定を取得

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18 社長:小川 和夫)が国内代理店として販売する米クロックワーク(Klocwork Inc. 社長兼CEO:マイク・ラギンスキー氏/Mr. Mike Laginski、本社:マサチューセッツ州バーリントン、設立:2001年)製の静的ソースコード(*1)解析ソフトウエア「クロックワーク・インサイト(Klocwork Insight) 以下、インサイト」が、ISO 26262およびIEC 61508の認証を取得しました。

インサイトは、開発中のソフトウエア内に、障害(バグ)や脆弱性の原因となるプログラムの記述がないかを調査するソフトウエアです。クロックワークの独自技術を採用した解析エンジンにより、CおよびC++言語、JAVA言語、C#言語で記述されたソースファイル(*2)を調査し、潜在的な問題個所とその内容を詳細にレポートします。複数のソースファイルで構成されたソフトウエアも、自動でソースファイル間の関係性を解析し問題点を検出することができます。検出された脆弱性や欠陥情報、ステータス情報は自動的にデータベースに蓄積し開発チーム全体で共有できます。また、自動車業界で標準的に使われるMISRA C / C++ コーディングルールのチェックに標準で対応し、多数の開発メンバーが携わる今日のソフトウエア開発においても、簡単かつ早期に情報共有を実現し、開発しながら安全なコードであることを維持します。

ISO 26262は、車載電子システム向けの国際機能安全(*3)規格で、電気機器、電子機器、コンピュータ(ソフトウエアを含む)を対象としています。パート1から10で構成され、パート6がインサイトの対象となるソフトウエアレベルの製品開発に関する規格です。パート6を含むパート1から9は2011年11月に正式発行されました。また、IEC 61508はIEC(国際電気標準会議)が2000年に制定した、プロセス産業における電気、電子、プログラマブル電子の機能安全に関する国際規格で、これらの機能または故障・障害によって人命に大きな影響を与えるものなどを対象としています。

エムシスは、FDA認証が求められる医療機器分野や、大手通信関連企業を中心にインサイトのユーザー数を拡大させてきましたが、今回の認証取得を足がかりに国内車載関連ソフトウエア開発分野での市場拡大をはかり、自動車業界向けの売上で3年後に3億円を目指します。

クロックワークのCTOであるグウェン・フィッシャー(Gwyn Fisher)氏は、以下のようにコメントしています。
「これらの認定はインサイトの継続的発展において重要な節目となりました。組込みソフトウエアは全てのタイプの自動車に、より複雑により広く普及されてきているため、これらの自動車の操作においてこれまで以上に重大な側面をコントロールしており、自動車の基本的なシステムや自動車そのものの安全性・完全性を忠実に守るための厳しい規格は必要不可欠です。インサイトをソフトウエア開発のプロセスの一部として利用すれば、自動車部品メーカーはコードを書かれていると同時に解析し、発生した脆弱性や欠陥を検知して修正することができ、これらの規格への全面順守が維持されていることを確実にします。」

クロックワーク製品紹介ホームページ:http://www.marubeni-sys.com/dl/klocwork/

(*1)ソースコード:C言語やJAVA言語といったプログラミング言語でかかれたプログラム記述
(*2)ソースファイル:ソースコードで記述されたファイル
(*3)機能安全:機能的な工夫(安全を確保する機能)を導入して、許容できるレベルの安全を確保すること

【クロックワークについて】
クロックワークの開発ツールは、開発者により安全で信頼性の高いソフトウエア製造環境を提供します。開発者はオンザフライでソースコードを解析し、より簡便なコードレビューを行い、複雑かつ大規模なソフトウエアの保守性を向上することができます。モバイルデバイス、家庭用電化製品、医療技術、電気通信、軍事、航空宇宙産業のリーディングカンパニーを含む1,000社以上の企業がソフトウエア開発プロセスに同社の静的コード解析ツールを使用しています。
クロックワークホームページ: http://www.klocwork.com

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力、コンサルティングからシステム設計・構築、運用・保守サービスまでをワンストップで提供する総合力、そして、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術が私たちの強みです。エンタープライズソリューション、製造ソリューション、プラットフォームソリューション、コールセンターソリューションとデータセンターを軸とするビジネスサービスの5つの事業展開でお客様のビジネスを支援します。

<製品に関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
エンタープライズソリューション事業本部
パッケージシステム事業部 プロダクトソリューション課
電話:03-6658-1760
URL: http://www.marubeni-sys.com/
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル

*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性があります。