PDF リリース全文
(436KB)

2013年9月25日

約1.5倍あたたかいヒートテックなど新商品も続々登場

2013年9月25日

株式会社ユニクロ

10年間で世界のあらゆる人々の冬の生活を変えてきたヒートテック
ストレスを感じさせない、その着心地は服を超えた「もうひとつの肌」へ
~約1.5倍あたたかいヒートテックなど新商品も続々登場~

 2003年に誕生し、今年で11年目となるヒートテック。日々お客様から寄せられるご意見・ご要望にお応えし、新しい機能やデザインバリエーションを加え、今シーズンは約250アイテムを販売いたします。ヒートテックは、肌に一番近い場所でお客様に寄り添い、ストレスを感じさせない着心地を実現するため、「もうひとつの肌」を目指して年々進化を続けてきました。
 今年は様々なシーンに合わせて暖かく快適な冬をお過ごしいただけるように、新しいアイテムを拡充。さらに、“より暖かいヒートテックが欲しい”というお客さまのご要望にお応えし、ヒートテックインナーの約1.5倍(*)の暖かさを持つヒートテックエクストラウォームを新発売いたします。
 また、ウィメンズのヒートテックインナーは、保湿成分を“椿オイル”に変更し、よりしっとり、よりやわらかな生地の風合いになりました。


「もう一つの肌」を目指し進化した2013年のヒートテック

■ヒートテックに新アイテムが続々登場
 今シーズンは、ヒートテックセーターや、ウィメンズのヒートテックレギンスパンツ、ヒートテックコーデュロイパンツなどが初登場。昨年からの継続となるヒートテックフリースやジーンズなどに加え、インナーの枠を超えたアイテムが拡充され、全約250アイテムのヒートテックをご用意。さらに幅広いシチュエーションでお使いいただけるようになりました。また、冷えに悩む女性にうれしい腹巻付きのヒートテックウエストウォームショートパンツなども新登場。お腹周りを効率良く暖めてくれるデザインです。

■約1.5倍あたたかいヒートテックが新登場
 お客様からの“非常に寒いシーンでも使えるヒートテックが欲しい”という声から生まれた新商品“ヒートテックエクストラウォーム”。ヒートテックの生地の編み方を変えて、厚みを持たせるとともに、肌面を起毛させることで、空気を含む層ができ、従来のヒートテックインナーの約1.5倍(*)の暖かさを実現しました。冬のスポーツ観戦や釣りなど、非常に寒い場所で過ごすアイテムとしてお勧めです。
*衣類の熱抵抗を表すCLO値を元に算出。ヒートテックインナーとヒートテックエクストラウォームを比較し、メンズ1.4倍 ウィメンズ1.6倍のCLO値を算出。試験方法はISO9920。

■保湿成分“椿オイル”配合(ウィメンズ)
 さらなる肌触りを追求し、保湿成分“椿オイル”を配合(*)。椿オイルは、古くから日本女性に天然のスキンケアオイルとして愛用され、化粧品などにも使われています。“椿オイル”の使用により、肌触りにこだわる女性のために、よりしっとり、よりやわらかな生地になりました。
*女性用ヒートテックインナーの機能

■コラボ柄をはじめとした色柄のバリエーションが充実
 ウィメンズでは、Celia Birtwell、SOU・SOU、Orla Kiely、EK JAM FACTORY BY ELEY KISHIMOTOとのコラボレーションアイテムを、9月から順次発売していきます。ヒートテックのためだけに書き下ろされたオリジナルテキスタイルも新登場。シンプルになりがちな冬のスタイルのかわいいアクセントとしてお使いいただけます。また、キッズでは、女の子に人気のGreenGate、サンリオとともに、男の子向けにはポケモンなど、冬が楽しくなるコラボレーション柄が続々登場します。