2013年9月25日

NTTレゾナントとインテル パソコンを利用したパーソナル・ヘルスケアを推進

2013年9月25日

NTTレゾナント株式会社
インテル株式会社

NTTレゾナントとインテル
パソコンを利用したパーソナル・ヘルスケアを推進
~ 「NTT-X Store」にて、健康データを転送できる安価なUSBドングル(Bluetooth)を発売開始
対応アプリ「gooからだログ コンティニュア アプリ ver.2」の提供も開始 ~

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏、以下:NTTレゾナント)とインテル株式会社(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉田 和正、以下:インテル)は、家庭やオフィス環境での健康管理を想定して、パソコンを利用したパーソナル・ヘルスケアを普及促進すると発表しました。NTTレゾナントは、パソコンを使って健康データを自動転送できる安価なUSBドングル(Bluetooth)をNTTグループの安心オンラインストア「NTT-X Store」にて販売開始するとともに、インテルが提供する「ヘルスケア・キット」の技術をもとに、USBドングル対応の「gooからだログ コンティニュア アプリ ver.2」を提供し、パソコン経由で手軽に健康データを転送、管理できるようにします。
 インテルは、コンティニュア規格対応の健康機器で測定した健康データを、パソコンで容易に記録、管理できる「ヘルスケア・キット」を無償で提供し、コンティニュア規格対応の健康機器を利用した健康管理の啓蒙とプロモーション活動を展開してきました。ヘルスケア・キットは、コンティニュア規格対応の健康機器で測定した健康データをグラフや表形式で表示するアプリケーションです。アプリケーションをダウンロードした後はパソコン単体での利用も可能で、複数ユーザーのサポート、健康データの手入力などの機能も備えています。
 一方、NTTレゾナントは、同社のクラウド型健康管理サービス「gooからだログ」で、ダイエットや健康増進のために健康データを記録、管理できるヘルスケア・サービスを無料で提供しています。一般消費者は、血圧や体組成(体重、BMI、体脂肪率)などを、コンティニュア規格に対応した健康機器で測定すると、パソコンやスマートフォン経由で、クラウド上の「gooからだログ」に自動転送し記録することができます。自動転送の仕組みをスマートフォン以外で利用するためには、コンティニュア規格に対応したパソコン、もしくはコンティニュア規格対応のUSBドングルと通常のパソコンを用意する必要があります。通常のパソコンを利用してより安価に利用したいという一般消費者からの要望を受け、NTTレゾナントは、従来より安く小型な新しいUSBドングルを販売します。


【購入方法】
 「NTT-X Store」:http://nttxstore.jp/

【価格】
 1,980円(税込)

【USBドングル概要】
 ・コンティニュア規格のHDP(Health Device Profile)に対応
 ・Windows 7 SP1(32bit/64bit)などの環境で利用可能
 ・低消費電力動作モードのBluetooth Ver. 4.0ならびにBluetooth Ver. 3.0+EDRにも対応
 ・製造元:プラネックスコミュニケーションズ株式会社(代表取締役社長:池上 宏、本社:東京都渋谷区)

 また、NTTレゾナントは、インテルより「ヘルスケア・キット」の技術提供を受け、このUSBドングルに対応した健康管理アプリ「gooからだログ コンティニュア アプリ ver.2」を提供します。新たなUSBドングルと無償で利用できる「gooからだログ コンティニュア アプリ ver.2」を利用することで、コンティニュアに対応したパソコンだけでなく、通常のパソコンや組み込み機器、セットトップボックス経由で健康データを自動転送し管理できます。

【アプリダウンロード方法】
  http://karada.goo.ne.jp/continua/support へアクセスし、「データ転送アプリ」→「PCアプリ」→「からだログコンティニュアアプリver2」からダウンロード

【対応OS】
 Windows 7 SP1(32bit/64bit)
 Windows Vista SP2(32bit/64bit)
 Windows XP SP3(32bit)

 今後も、両社は協力分野を拡大して、パーソナル・ヘルスケア・サービスの拡充と推進を行ないます。血圧や体組成などの健康データの管理は、個人が継続的に生活習慣を改善し、がんや循環器病などの慢性疾患を予防するうえで有効です。両社では、ICT(Information and Communication Technology)の利用による積極的な健康増進を図り、高齢化社会の課題解決に貢献していきます。


●NTT レゾナントについて
 NTTレゾナントは、NTTグループのインターネットポータルサイト「goo」や、安心・安全のオンラインストア「NTT-X Store」などのWebサービスやインターネットソリューション提供する企業です。ポータルサイト「goo」は、日本語検索能力に定評のある「gooウェブ検索」や、Q&Aサービス「教えて!goo」などを中心に、お客様の行動支援に役立つ約60サービスを展開しています。
URL:http://www.nttr.co.jp

●インテルについて
 インテルは、革新的なコンピューティング技術で世界をリードする企業です。インテルは、仕事や生活で利用される様々なコンピューティング機器の基礎となる重要な技術を開発しています。インテルに関する情報は、http://www.intel.co.jp で入手できます。

●コンティニュア・ヘルス・アライアンスについて
 パーソナル・ヘルスケアの質的向上を目的に、ICTを利用した健康機器や医療機器、ヘルスケア・サービスの連携を実現するため、全世界で約200社の企業や団体が参画する業界団体。コンティニュア・ヘルス・アライアンスは相互通信を可能にする通信規格に関するガイドラインを策定します。血圧計や体組成計、血糖値計など、複数の健康、医療機器を連携させ、計測したデータを自動的に転送し一元管理することで、健康管理の利便性を向上させます。

●gooからだログについて
 「gooからだログ」は、約50万人の会員が利用するクラウド型健康管理サービスです。体重や摂取カロリー、ウォーキングの距離、睡眠時間など、200種類を超える豊富な項目を記録することができ、分かりやすいグラフや、目標・目的ごとに仲間が集うコミュニティ、データの公開機能などを通じて、継続的にダイエットや健康管理に取り組むことができます。
URL:http://karada.goo.ne.jp/

*Intel、インテル、Intel ロゴは、アメリカ合衆国または、その他の国におけるIntel Corporationの商標です。
*その他記載されている会社名、サービス名および商品名は、一般に各社の登録商標または商標です。

以上