宝酒造

2013年9月24日

宝酒造が英国最大規模の日本食材輸入卸会社「タザキフーズ社」の経営権を取得

2013年9月24日

宝酒造株式会社

宝酒造が英国最大規模の日本食材輸入卸会社「タザキフーズ社」の経営権を取得

 宝酒造株式会社は、英国の日本食材輸入卸会社であるタザキフーズ社の経営権を9月19日付で取得しました。

 経営権の取得については、タザキフーズ社の100%持株会社であるティー・タザキ社の全株式を、当社の欧州中間持株会社である宝ヨーロッパホールディングス(当社の100%子会社)が取得するという形になります。

 タザキフーズ社は、英国ロンドン市に本社を置く英国最大規模の日本食材輸入卸会社で、英国各地の日本食レストランや小売店に米などの日本食材や日本酒、調味料などを販売しています。また、当社グループとも15年以上に及ぶ取引関係にあり、当社および米国宝酒造の「松竹梅」ブランドの清酒や「タカラ本みりん」などの調味料を販売しています。

 宝酒造グループは、長期経営ビジョンならびに中期経営計画において海外事業を成長事業と位置付け、海外酒類事業と日本食材卸事業を2本柱として積極的な事業展開を行っています。
 欧州では、2010年にフランス最大規模の日本食材輸入卸会社であるフーデックス社をグループに迎え入れて日本食材卸事業に参入しました。また、米国においては、当社の米国最大の取引先であり持分法適用会社でもある日本食材輸入卸会社のミューチャルトレーディング社が2012年に実施した第三者割当増資を引き受けることで議決権所有割合を24.2%から45.0%に高め、同社とのパートナーシップを一層強化しました。これらの取り組みを通じて、海外における事業拡大を着実に進めてまいりました。

 今回、タザキフーズ社をグループに迎え入れることで、世界での日本食材輸入卸ネットワークを拡大し、さらに、日本食材輸入卸会社間の協業による一層の事業拡大を目指します。

 健康志向などを背景に、日本食は世界で注目を集めています。当社では、海外酒類事業及び日本食材卸事業を通じて、日本食文化を世界に広めるとともに、海外における積極的な事業拡大を図ってまいります。

タザキフーズ社概要
名称       Tazaki Foods Limited
本社所在地    イギリス ロンドン市
代表者      マネージング・ディレクター 古川周広(ちかひろ)  氏
事業内容     酒類・食品・調味料等の輸入/卸売業
資本金      357千ポンド
設立年月日    1978年 7月27日
発行済株式総数  357千株
株主及び持株比率 ティー・タザキ社  100%

ティー・タザキ社概要
名称       T. Tazaki & Company Limited
所在地      イギリス ロンドン市
代表者      代表取締役会長 田崎忠良 氏
事業内容     持株会社
資本金      670千ポンド
連結売上高    20,759千ポンド(2012年12月期)
連結営業利益   574千ポンド(2012年12月期)
設立年月日    1974年11月4日
発行済株式総数  普通株式 88,885株、 優先株式 581,000株
株主       田崎忠良氏他個人株主計4名
役員及び従業員数 69名(連結)