電通

PDF リリース全文
(151KB)

2013年9月24日

中国のデジタル・クリエーティブ・エージェンシー「トリオ社」を100%買収

2013年9月24日

株式会社電通

中国のデジタル・クリエーティブ・エージェンシー「トリオ社」を100%買収

 株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:石井 直、資本金:746億981万円)の海外本社「電通イージス・ネットワーク」は、傘下のイージス・メディア・チャイナを通して、中国においてデジタル領域のフルサービスを提供し、市場をリードするデジタル・クリエーティブ・エージェンシー「TRIO」(以下 トリオ社)を100%買収しました。

 トリオ社が提供するデジタル空間におけるサービスの創造性や革新性は中国全土で高く評価されており、アジア太平洋地域を代表する業界専門誌『Campaign Asia Pacific』は同社を2012年の「Greater China Digital Agency of the Year」と「Greater China Independent Agency of the Year」に選定しています。

 これまでイージス・メディア・チャイナによるデジタル事業は、グローバルネットワークブランドのひとつであるIsobar(アイソバー)の中国拠点である「wwwins Isobar」と「OMP」という2つの事業ブランドで展開しており、市場におけるリーディングポジションを確立してきました。
そして今回買収したトリオ社を、新たにアイソバーのネットワークとして取り込み、社名を「Trio Isobar」(トリオ・アイソバー)へと改名してデジタル事業を展開してまいります。
 これにより、中国におけるアイソバー・ネットワークは3つの事業ブランドで構成され、中国全体で700名以上のデジタルマーケティングの専門家を擁するネットワークとなります。

 なお、本件が当社の平成26年3月期の連結業績に与える影響は軽微です。

※Isobar(アイソバー):
世界初のグローバル規模でのデジタル・ネットワークで、その規模は世界最大級。クリエーティブ、プラニング、テクノロジー、そしてデータを融合させるアイディアにより、消費者とブランドを結び付ける。世界37カ国で展開。

【トリオ社の概要】
社名 : トリオ社(英文社名:TRIO Digital Integrated) 
本社所在地 : 中国・上海市
設立 : 1999年3月
資本金 : 180,000 USD
株主構成 : イージス・メディア・チャイナ100%(株式取得後)
売上総利益 : 3,500,000 GBP(約5.5億円)(2012年12月期)
代表者 : Chris Chen(CEO)
従業員数 : 120名
事業内容 : デジタル・クリエーティブ事業