新型ベロタクシーの図面

2013年9月18日

宝酒造が開発支援した新型ベロタクシーが京都カーフリーデーでお披露目

2013年9月18日

宝酒造株式会社

宝酒造が開発支援した新型ベロタクシーが京都カーフリーデーでお披露目

宝酒造株式会社が開発を支援した新型ベロタクシーが9月23日(秋分の日)に開催されるイベント「京都カーフリーデー」でお披露目展示されることになりました。

ベロタクシーとは自転車タクシーのことで、1977年にベルリンで開発され、日本では2002年にNPO法人環境共生都市推進協会(現在のNPO法人ベロタクシージャパン)が京都でスタートさせ、現在では全国19都市で約130台が営業運行しています。当社は、気候変動問題の啓発として役立つベロタクシーに共感し、走行開始以降継続して広告協賛という形で支援しています。

しかしながら、現行のベロタクシーの車体はドイツ製であるため、輸送費がかかる、価格が高くなる、日本の道路事情からするとやや大きいなどの悩みがありました。そこで、日本のベロタクシー発祥の地である京都で、京都の企業、団体のコラボレーションのもと、日本の事情に合ったベロタクシー車両の開発がすすめられておりましたが、今般車体が完成し、お披露目することとなりました。当社では新型車両がベロタクシーの一層の普及につながると考え、新型車両についても支援を行うこととなりました。

カーフリーデーは、1997年にフランスで始まり、現在は世界中で9月22日前後に開催されるイベントとなっています。京都で開催されるのは今回が初めてで、京都カーフリーデー実行委員会が主催、京都市、京都府等が後援し、当社も協賛しています。ベロタクシーについては「ぐるっとベロタクシー」という本部企画で現行タイプのベロタクシーが試乗できる他、開発中の新型ベロタクシー車体の展示が初めて行われます(耐久試験等が終わっておりませんので、今回は展示だけです)。