PDF リリース全文
(1,616KB)

2013年9月9日

『第7回 ASP・SaaS・クラウドアワード2013』各賞を発表ついて

2013年9月9日 

ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム(ASPIC)

『第7回 ASP・SaaS・クラウドアワード2013』
-ASP・SaaS/データセンター/ユーザ/PaaS・IaaS各賞を発表-

 特定非営利活動法人 ASP・SaaS・クラウド コンソーシアム(略称:ASPIC、東京都品川区西五反田、会長:河合輝欣)は、総務省などのご後援により、日本国内で提供されているASP(注1)・SaaS(注2)・クラウド(注3)サービスとデータセンター及びそれらを利用するユーザ企業から優秀なものを選定し、『第7回ASP・SaaS・クラウドアワード2013』として、グランプリ及び各賞を決定し、発表・授与いたしました。
 今回の応募状況は、70サービスのご応募があり、選定にあたっては、各分野の有識者から構成された委員会を組織して、選定・評価し決定いたしました。
 このアワードにより、ASP・SaaS・クラウド関連業界の活性化、市場創造、情報基盤の確立、中小企業の生産性向上、さらには日本経済の発展に寄与するものと考えております。
 そこでこの度、ご後援団体、中小企業関連団体、マスコミ、関連企業、選定委員等の皆様のご臨席を賜り、下記により表彰式を開催し、賞の発表及び授与を実施いたしました。 

                        < 記 >
1.表彰式の開催
 日時:2013年9月9日(月) 15:00~17:30
 場所: 学術総合センター内 一橋講堂
2.受賞企業一覧
 受賞企業とサービス名 
 <ASP・SaaS部門/データセンター部門/ユーザ部門/PaaS・IaaS部門>   (資料1)
3.アワード2013の概要
 (1)アワードの趣旨
   (2)アワード受賞企業のメリット
 (3)アワードの特徴
4.その他
 (1)各賞の説明                                  (資料2)
   (2)受賞サービス概要 
 <ASP・SaaS部門/データセンター部門/ユーザ部門/PaaS・IaaS部門>   (資料3)
 (3)委員会メンバー                               (資料4)
   (4)後援団体・企業等一覧                            (資料5)