PDF リリース全文
(374KB)

2013年9月3日

起業家表彰制度 “EY EOY 2013 Japan” 第12回東北地区大会グランプリ決定

2013年9月3日

新日本有限責任監査法人

起業家表彰制度 “EY EOY 2013 Japan”
第12回東北地区大会グランプリ決定
2013年の東北地区で最も優れた起業家に
こころネット株式会社(福島県福島市)の菅野松一氏

 EY EOY 2013Japan東北地区大会実行委員会は、2013年9月3日、EY アントレプレナー・ オブ・ザ・イヤー・ジャパン(EY Entrepreneur Of The Year Japan、以下「EOY Japan」)第12回東北地区大会アワードレセプション(仙台市で開催)において、2013年度東北地区グランプリをこころネット株式会社(福島県福島市)の代表取締役会長 菅野松一(かんの しょういち)氏に決定いたしました。
 ころネット株式会社は、石材業、冠婚葬祭事業などを通じて「人々のこころに満足と安らぎをもたらすサービスを提供する」という理念を元に事業を展開しています。
菅野氏は石工職人として修行を始め、現在では、世界の名石を中国に集め、中国で墓石に加工して輸入し、販売するという業界のビジネスモデルを確立しました。冠婚葬祭業・石材業において、日本一の企業になることを目標として、2012年JASDAQに上場、友好的M&Aを積極的に推進しながら成長を加速しています。
 介護事業も開始するなど、まさに「トータルライフサポート」の企業グループをけん引し、人々の安らぎに貢献しています。
菅野氏を含む東北地区大会ファイナリストは、本年11月に東京で開催されるEY EOY 2013 Japanへの選考に臨みます。

【EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーとは】
EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(EY Entrepreneur Of The Year、以下EOY)とは、活躍する起業家の姿をロールモデルとして紹介し、後に続くアントレプレナーの輩出を支援するため、1986年にアーンスト・アンド・ヤングによって創設された起業家表彰制度です。
現在、世界約60カ国で実施されています。日本においては、EOY Japanとして、日本のアントレプレナーを国際的なステージに輩出する唯一の起業家表彰制度として、2001年より実施しており、本年で13年目を迎えます。
EOY Japanは、アントレプレナーシップのロールモデル選出に取り組むとともに、本プログラムを通じ、世界に進出する起業家の支援、起業家コミュニティの形成など、次代を担う起業家のサポートを推進してまいります。

※詳細はニュースリリースのPDFファイルをご覧ください。

http://www.shinnihon.or.jp/about-us/news-releases/2013/2013-09-03.html