お客様の「まいにち」と暮らす。

PDF リリース全文
(151KB)

2013年6月28日

資本構成ならびに商号変更に関するお知らせ

2013年6月28日

ヤマハリビングテック株式会社

資本構成ならびに商号変更に関するお知らせ

 ヤマハリビングテック株式会社(本社:静岡県浜松市西区西山町1370 番地、代表取締役社長:森定 保夫)の経営陣は、経営陣による出資ならびに他の出資者からの出資、および銀行からの融資と合わせて、日本産業パートナーズ株式会社が管理・運営する投資事業有限責任組合を含む全ファンドならびにヤマハ株式会社が保有する当社の全株式を買い取ることで合意に至ったことをお知らせいたします。
 また同時に2013 年10 月1 日をもって、商号を「トクラス株式会社」(本社・代表取締役社長:同上)に変更することを決議しましたのでお知らせいたします。

1.資本構成の変更
 当社は、2010 年3 月にヤマハグループの枠組みから離れ、多数の投資実績を持つ日本産業パートナーズ株式会社の協力により、独自に発展の道を歩んで参りました。
 その結果、この3年は連続で増益となり、今後も持続的な成長を果たしていくには、さらに積極的な経営方針を確立し、新たな事業領域への進出やアライアンスなどの成長戦略を展開する必要があると判断致しました。
 この度、全ファンドならびにヤマハ株式会社が保有する当社の全株式を、当社経営陣自らによる出資、銀行系ベンチャーキャピタル3 社からの出資、株式会社デンソーの出資継続、新たに住友林業株式会社の出資、銀行の融資と合わせて、買い取ることで合意に至りました。
 今後は昨年11月に資本・業務提携を発表した株式会社デンソーとの間でエネルギーマネジメント分野での連携を進めていくことに加え、既に現在のビジネスにおいても、パートナーとして良好な関係を築いている住友林業株式会社との間で、資本・業務提携契約を締結する運びとなりました。両社は消費税引上げ後に新築需要の縮退が見込まれる中、リフォーム需要開拓での協業を行っていくとともに、浄水器事業・海外事業・WPC事業など新たな事業領域でのシナジー連携を図って参ります。

2.商号(社名)変更ならびに今後の事業展開について
■新商号(社名)
 トクラス株式会社 (英文表記 Toclas Corporation)
■変更日
 2013 年10 月1 日
■今後の事業展開について
 ヤマハリビングテックは、40 有余年の長きにわたり、システムキッチン、システムバスルーム、洗面化粧台等の製造・販売等を行って参りました。2011 年11 月には、「毎日使う製品だからこそ、こだわりたい品質」を新たなコンセプトに、商品開発の方向性を再定義し、『TOCLAS(トクラス)』という新たな商品統合ブランドを発表いたしました。常にお客様視点に立ち、住宅設備機器として備えたい価値を具体的にお客様に提唱し、実現することを目指して参りました。
 人々の暮らしに対するニーズが多様化している現在、日々の生活の中には、掘り起こせていない多くの需要があると考えています。当社はそれらの需要に応えていくため、水まわり事業から事業領域を拡大し、暮らし全般にわたるソリューション提案をさらに強化していくことを目的に、商品統合ブランドである『TOCLAS(トクラス)』を新商号として掲げ、さらなる成長を目指して参ります。
 ヤマハリビングテックは、これまでご愛顧頂いたお客様に深く感謝申し上げますとともに、商号をトクラスに変更後は、「ものづくり」に対する情熱や伝統を継承しつつ、浄水器事業・海外事業・WPC事業など、新たな事業領域への進出や他企業とのアライアンスなど積極的な成長戦略を加えることで、お客様とともに“新たな生活価値”を提供できる企業を目指します。
■TOCLAS(トクラス)の意味
 トクラスの語源は日本語の「・・・と暮らす」であり、お客様一人ひとりの暮らしに長く寄り添い、新たな生活価値を提供し続ける企業でありたいとの思いを込めています。
 また、ロゴマークにある黄色いチェックマークは、私たちトクラスが自信をもってお奨めする価値提供の証、という意味を込めています。
■企業概要
会社名 : ヤマハリビングテック株式会社
本社所在地 : 静岡県浜松市西区西山町1370 番地
資本金  : 5 億1,650 万円
設立  : 1991 年(平成3 年)10 月1 日
事業開始 : 1992 年(平成4 年)4 月1 日
従業員 : 912 名(平成25 年4 月1 日現在)
事業内容 : 住宅設備機器の製造販売
主要商品 : システムキッチン、システムバスルーム、洗面化粧台